番外編・ふらっと日帰りの旅(2)

(つづき)
敦賀港を後にして、市街地中心方面にある、「氣比神宮」へ向かいました。

気比神宮

とても立派な神社です。入口の鳥居の前に石灯篭が8つから10くらいありました。
ちなみにこちらの大鳥居は、春日大社・厳島神社の鳥居と共に、「日本三大鳥居」と呼ばれ、国定重要文化財でもあるそうです。
参道を挟んだ本殿の向かい側には、松尾芭蕉の像があります。

松尾芭蕉像

松尾芭蕉は奥の細道で綴った旅の中で、最後の地大垣を訪れる前にこの敦賀にやってきたそうです。
本殿の鳥居の脇には天然記念物に指定されている「ユーカリの樹」が立っています。
樹が大きくねじれながら伸びており、近づくとユーカリの香りがします。
本殿は5時を過ぎていたため残念ながら参拝する事が出来ませんでした。

本殿

こちら↑が本殿です。
写真を撮り終えて引き返すと何やら大鳥居の前で大きな声で話をしているおじさんが。
ボランティアでガイトをやっておられる方が、たまたま出会った旅行中のご夫妻に、気比神宮について説明されているところでした。
「あなたも聞いて行きませんか!?」と声をかけられ、為になる面白いお話を聞かせていただきました。
気比神宮を後にして大通りの商店街を足早に歩き敦賀駅へと戻ります。
通りには漫画家・松本零士さんの作品「宇宙戦艦ヤマト」と「銀河鉄道999」のキャラクターのブロンズ像が並んでいます。

モニュメント

敦賀駅で電車の切符とお土産を購入し、駅前の「まごころ」という居酒屋さんに入りました。
カウンターの席が8つ位あるだけの小さなお店です。
気さくなお店のご主人とお姉さん、愉快な常連のお客さん達とたちまち仲良くなり、
とても楽しい時間を過ごしました。
そして帰りはちょっと贅沢して、特急サンダーバードに乗り、京都へ帰ってきました。
一人で旅をしている私に、地元の方々は色々と親切にして下さいました。
おかげでとても良い思い出を、沢山作ることが出来ました。
みなさんも是非敦賀の町を訪ねてみて下さい。
そして夜のお食事は是非、敦賀駅前の居酒屋「まごころ」さんで!!

カテゴリー: どんぐりの『いろんなこと』 パーマリンク