番外編・ふらっと日帰りの旅(1)

みなさんこんにちは、火曜日担当の辻です。
先週の土曜日、昼過ぎに家を出て、京都駅に向かいました。
何処に行くかも決めておらず、券売機の上の路線図を眺めていると、
ふと目に入ったのが「近江塩津」という駅名。
京都から1620円の区間です。とりあえずそこまでの切符を買って、湖西線に乗ることにしました。その名の通り、琵琶湖の西側を走り湖南と湖北を結ぶ路線です。湖の東側を走る東海道・北陸本線と近江塩津駅で合流しています。
ホームに降りると丁度電車が入ってきました。赤いボックスシートのレトロな列車です。
湖西線は車窓からの眺めが美しいことで有名だそうです。
この日も良いお天気だったので、綺麗な風景を楽しむ事が出来ました。
京都から1時間程で、終点「近江今津」に到着です。
近江今津は、景勝地として名高い白砂の浜「今津浜」がある町ですが、
此処から敦賀まで、どの位かかるのかな~?と時刻表を眺めていたら、
なんと新快速列車があり37分で着く事が判明!以外と早い!!
だったら思い切って行っちゃおう!という事で敦賀へ行くことにしました。
30分後にやってきた新快速に乗り、トンネルの続く線路を駆け抜けると、あっという間に敦賀に到着です。
駅前の案内所で観光マップを貰いバス乗り場へ。
既にこの時点で16時を回っていたため、この日最終の周遊バスに乗り、敦賀港へ向かいました。
敦賀港には見どころが沢山あります。
以下箇条書きでご紹介↓

赤レンガ倉庫

・赤レンガ倉庫
1905年に建設された紐育(ニューヨーク)スタンダード石油会社の倉庫。

旧駅舎

・鉄道資料館
旧敦賀港駅舎を再現した建物。
明治~平成にかけての鉄道の貴重な資料が公開されています。

敦賀ムゼウム

・敦賀ムゼウム
ナチス軍により迫害を受けたユダヤ人が国外へ逃れる為に上陸したのが敦賀港だったそうです。
多くの難民の命を救った外交官・杉原千畝氏の功績等を伝える展示があります。

海上巡視船

・敦賀海上保安部
三隻の巡視艇が港に停泊していました。
とても迫力があり、かっこよかったです!!

貨物駅

・貨物駅
敦賀港には貨物駅があり、沢山のコンテナが置かれていました。
山をバックにコンテナが並ぶ、ちょっと不思議な風景。

金ヶ崎公園

・金ヶ崎緑地
港の東側には芝生の広がる公園があり、
海を眺めながらのんびり過ごすことが出来ます。

他にも色々な名所があるのですが、残念ながら時間の都合で見る事が出来ませんでした。
いつか改めて訪ねてみたいと思います。
敦賀港から駅方面へ歩き、途中で気比神宮に立ち寄ったのですが、
続きは来週お送りしたいと思います。今日はこの辺で。

追記↓

ブロガーの皆様へ
いつも弊社を応援して頂きありがとうございます。
今回のモニプライベント、おかげさまで過去最多のご参加を頂きました。
本日・明日の二日間でブログを拝見し、モニターして頂く方を選考いたします。
ご応募して頂いた全ての方をブログを一つ一つ拝見しておりますが、
1000人を超えるご参加を頂いております為、
一つのブログを拝見している時間は、平均3秒~5秒位です。
残念ながらじっくりと拝見させて頂くのは難しい状況です。
ブログのトップページ、始めに表示されるページに、ログが記事一件しか表示されていない場合、
その一件の記事で判断をさせて頂く事になります。
幾つかの記事が表示されていれば、選考の判断材料(当選となるチャンス)がそれだけ増える事になります。
恐らく他社のモニプラ担当さんも、何処を見て選考基準とされるのか、というのは共通するところがあると思いますので、
選ばれやすいブログのポイントの一つとして、参考にして頂ければ幸いです。
発表は6月10日です。参加してくださった皆様、どうぞお楽しみに。

カテゴリー: どんぐりの『いろんなこと』 パーマリンク