営業次長 行進曲⑫

『京都清水 探索記』

先日、ゆっくりできる時間がありましたので京都東山の方まで
愛車を走らせました
愛車と言っても自転車ですけど!!

自転車

こんにちは。趣味は自転車TADOKOROです。
東山の清水付近は何となくゆっくりできて、
京都に来た時から、ずっとお気に入りスポットです。
ぶらり ぶらりと歩いているだけで、『ホッ』とします。
「散歩は 大人の休み時間 一歩 踏み出せば 冒険が始まる」 そんな感じです。
「皆さん! 最近歩いてますかぁ?! 散歩っていいですよ〜! さぁ、散歩に出かけましょう!!」
大声で叫びたいくらいです!!!
ちなみにこのコメント、
テレビ朝日で放送されている「ちい散歩」で、地井武男さんが番組冒頭での挨拶
「ちい散歩」と言えば、少し前に「ちい散歩クラブ」で
どんぐりの『京佃煮の入った京都米おにぎり』が紹介されました。
現在でも通販ショッピングで購入できますので、そちらもよろしくお願いします!!
…と、話に戻って、
清水付近を散歩していたら興味をそそるものに出会いました。
これです↓↓↓

だるま(1)

ダルマです。
ダルマと言ったら、
ふつうは↓↓↓これを想像すると思いますけど…

普通のだるま

これもダルマ。『土ダルマ』というダルマです。
しかもこんなに小さい↓↓↓

プチダルマ

このダルマは色付けしてもらう前のダルマで、
色付け前の審査をハラハラ ドキドキしながら待っているダルマです。
もちろん審査に合格したダルマはきれいに色を塗ってもらい、
清水寺などのお土産やさんに並んでいるらしいです。
※ちなみに審査に脱落したダルマも安値で販売されているようです。
私たち、社会で働く者も社会の厳しい審査があります。
通常業務。企画プレゼン。等…
『ダルマの世界にも厳しい審査があるんだな。』日々社会の審査を受けている私は、
審査を待っているダルマ達に共感を覚え、三人の土ダルマを購入しました
『保存状態が良ければ、あとから色を付けれるかも。』
私が何かの審査に合格した時には、
このダルマに色を付けてもらえるかお願いしてみようと思います
そのためにも、この『土ダルマ』のように日々『緊張感』を持って、
日々の業務に携わりたいと思います
『小さな出会い。』 で気持ちを奮い立った清水界隈の探索記でした。

カテゴリー: どんぐりの『いろんなこと』 パーマリンク