『ゆうちゃんのどんぐり賄いチャレンジ日記⑪』

おはようございます。

さあ、第12回となりました『ゆうちゃんのどんぐり賄いチャレンジ日記』ということで、今日チャレンジする賄いは・・・

『京漬物の入った京都米焼おにぎり』です。

先週に引き続き、6月10日スタートの新商品が今回の賄いです。どんぐりの生まれ故郷である京都の食材をふんだんに使ったこだわりの一品です。お米から漬物、醤油までこの商品は全てが京都産であります。店舗で販売している商品にも、京野菜(九条ねぎ・水菜など)をしている物が多くあります。弊社のロゴマークにも京都という文字が入っています

『京都で生まれ、京都をこよなく愛し、京都と共に成長・進化する。』そういった想いが詰まった一品です。そして冷凍事業では、先立って『京漬物の入った京都米の焼おにぎり』として販売させて頂いております。冷凍食品では、具材は5種類の京漬物ですが、店舗での販売は『しば漬・浅漬みぶ菜』です。冷凍食品の焼おにぎりもおいしいですが、現場でゆうちゃんが焼く焼おにぎりも負けていません。熱々で香ばしく、そして京漬物との相性も抜群です。1つ食べるとやみつきになるおいしさです。現場で販売させて頂くのは6月10日ですので、のこり約10日間しっかりと練習し、お客様に最高においしい商品をお召し上がりいただけるように致します。また、明日からは店舗別で新商品研修も行い、オペレーションの確認や実践を想定した調理も行います。妥協せず突き進みます。

「あっ!!」

1つお伝えするのを忘れておりました。全てが京都産とお伝えしておりましたが、商品を作っている社員やアルバイトの中には京都出身者以外の者もおりますので御理解下さい。ただ、ゆうちゃんが焼けばオール京都産になりますよ!冗談は置いておいて、熱々のうちに・・・

「いただきます。」

最近、はまっているものがあります。ちょっと遅すぎますが・・・

それは・・・『ナオト・インティライミ』さんです。5月22日(日)の情熱大陸を見て一気に魅了されてしまいました。それまでは、なんかへんな名前やなーくらいしか思っていませんでした。(申し訳ございません)
しかし、店舗勤務中に有線から聞こえてくる音楽が気になり、その歌詞が頭から離れず気が付けば口ずさむようになっていました。そして、情熱大陸を見てその音楽の正体を知る事になります。ナオト・インティライミさんの『Brave』でした。そしてこの曲をもっと知りたいと想いCDを購入しました。情熱大陸で見た生き様や想いに心を打たれ、また『Brave』にも心を打たれています。今では、移動中はもっぱら『Brave』を聴く毎日です。私と共に働いてくれている社員にも聴いてほしいと思っています。それでは、今日も1日『Brave』聴いて頑張ります。

「ごちそうさまでした。」

ぺろりと頂いちゃいました。今からもう1回練習します!!

6月20日(月)より、新商品販売開始ですのでお時間がございましたら、是非ともどんぐりにご来店頂き新商品をご賞味頂けたらと思います。店舗にお待ちしております。よろしくお願い致します。

カテゴリー: スタッフ日記:ゆうちゃん パーマリンク