『ゆうちゃんのどんぐり賄いチャレンジ日記⑨』

おはようございます。
さあ、第10回となりました『ゆうちゃんのどんぐり賄いチャレンジ日記』ということで、今日チャレンジする賄いは・・・

オムライス

『2色ソースの一口オムライス(巻き寿司?)』です。
先日は、母の日でしたね。日頃の感謝の気持ちを込めてお母さんにサプライズをされたかたも多いのではないでしょうか?
私も、毎年何かしたいなと思いつつ行動に移せていないのが現状です。意志が弱い!!喝!!
母の日が近かったという事で、子供の頃大好きだった料理にチャレンジしてみました。
子供の頃だけでなく、正直今も大好きです。
母の日の話をしておきながら母に作ってもらった料理とは、何か違和感がありますがそこはスルーということでお願いします。
生まれてきたからいろんなオムライスを食してきたと思いますが、結局はお母さんが作ってくれたオムライスが一番おいしんですよね。
やはり、愛情がたっぷりたっぷり詰まったオムライスだからこそ、息子にしか分からない味なのかもしれません。
今回は、ちょっと変わったオムライス?にしてみました。
ソースは2色です。シンプルにケチャップ。ライスはケチャップライス。上に乗っているのはエビ・ホタテです。

オムライス(2)

今日料理していて感じた事は、私にはこのオムライスを食べさせる、息子や娘がいない寂しさです。
でもいつの日か、私にも子供ができたなら、張り切ってパパ特製のオムライスを作ろうと思いました。
ただ、現状『パパ』という表現にしましたが、正直『お父さん』か『おとう』かは分かりません。
それは、子供と将来話し合いたいと思っています・・・って全然関係無い話に転がってしまいました。
それでは、お腹もすいてきたので早速いただいちゃいます。
こちらはクリームソース。ライスはバター風味です。

オムライス(3)

「いただきまーす。」

先日、4月の下旬母親の誕生日でした。
毎年、メールや電話でおめでとうと言ったりしていましたが、いつも照れくさかったのを覚えています。
今年は、偶然にも休みだったということで母親には当日まで内緒で実家に帰るプランを考えていました。
当日、電話し「お誕生日おめでとう。今日急やけど実家帰るし。」と伝えた時、母親の声のトーンが少し上がったような気がしました。
昨年、結婚してから実家に帰るようになった私。今までは、母親からのメールや電話にもなかなか反応しなかった私。しかし、結婚してみて改めて家族の存在や両親への感謝の気持ちが強くなりました。
今、できる事をやりたい。絶対に悔いの無いようにしたい。そんな気持ちで今はいます。
今年の誕生日は、家族との時間も過ごせ、母親の笑顔が見れた事が最高に嬉しかったです。
やはり、人が喜んでくれるのは最高の瞬間ですね。
こんな、私でも多くの人を喜ばせる事ができると信じて、仕事やプライベートで気持ちを持って行動したいと思います。
んぐ・・・
勢いよく食べ過ぎて喉につまりかけました。危なかったぁ・・・・。
それでは「ごちそうさまです。」

カテゴリー: どんぐりの『いろんなこと』, スタッフ日記:ゆうちゃん パーマリンク

『ゆうちゃんのどんぐり賄いチャレンジ日記⑨』 への1件のフィードバック

  1. ここあん のコメント:

    いつも素敵なお料理拝見してます(*◔‿◔)
    1口オムライスとてもかわいいです^^
    私も今度作ってみます∮

コメントは停止中です。