感謝の気持ちと最幸の時間を共有する研修(^v^)

先日、2日間休業させていただき、感謝の気持ちと最幸の時間を共有する研修を実施させていただきました。なんだか、大層な表現の仕方ですが、厳密に言うと慰安旅行です。
しかし、ただ単に慰安旅行に行っても楽しくありませんので、私なりにこのような思いを持って参加させていただきました。

今回は、盛り沢山ですので2回に分けてアップさせていただきます。

~1日目~

さて、1日目は本社前に10時に集合し、マイクロバスで大阪道頓堀へ向かいます。
グリコ
前日は深夜まで勤務している社員ばかりですが、なんせ若者ですからみんな元気です。さて、なぜ道頓堀に行くのか?粉もんの本場、大阪のお好み焼きを食べに行く為であります。我々、粉もんの伝道師である以上、本場のお好み焼きを学ぶという使命があります。本場のお好み焼きを食しお腹と心を満たし、そして、多くの学びや気付きを得るため、社長が厳選されたお好み焼きでの昼食が目的です。
okonomikusisobai

バスの中では、私、ゆうちゃんが不慣れなバスガイド的な事をさせていただきました。正直、バスガイドと言うよりはただの司会で、勉強不足でした。
とりあえず、バスガイドさんの決まり文句「○○手に見えますのが・・・」がむちゃくちゃ難しい。上手く使いこなせませんでした。バスガイドさんに脱帽です。
バス①

さて、道頓堀についてからは、各チーム別れてお好み焼き屋へ直行します。
11時着で道頓堀出発が12時30分。結構、タイトなスケジュールですので、お好み焼き屋を目指しますが、さすが道頓堀。目移りする物ばかりで時間を食ってしまいました。
カニ
また、慰安旅行の思い出を存分に残していただこうという事で、各チームにセルティースティックを渡しました。このセルティースティックにより、写真を撮るチームが続出しなかなかお好み焼き屋に到着しません。そんな、やりとりも非常に楽しく、普段とは違う環境の中で幸せを感じておりました。
ahoaho2

そして、なんと言ってもお昼からお酒が飲めて、お好み焼きをたらふく食べさせて頂けるなんて、ほんまに幸せです。ありがとうございます。
たらふく、本場のお好み焼きを堪能したチーム写真はこんな感じです。
社長チーム
社長チーム
部長チーム
部長チーム
次長チーム
次長チーム
信二チーム
慎二チーム
古村チーム
古村チーム

みんな、むっちゃいい顔しています。って言ってはいますが、本当に学びを得たのかは不明です。なんせ、けっこう皆さん飲んでおられましたから・・・

各チーム、ギリギリまでお店にいた為、バスまでダッシュする者。のんびり写真を撮る者。様々ですが、予想通り、ほろ酔いを通りこされている方、約2名。そして、あれ程、時間厳守と言っていたのにもかかわらず、遅刻する方、約5名。まあ、このグダグダ感も楽しいという一言で、全てがまとまります。

道頓堀を後にし、向かうは今夜のお宿『エクシブ鳴門』です。

昨年は『エクシブ八瀬』におじゃまさせていただきましたが、今回は徳島県にあるエクシブです。こんな素晴らしい所で宿泊させていただきました。
ekusibu
夜の宴会は19時、それまで各々自由時間です。エクシブの中でも広大な敷地面積を誇り、ゴルフ場なども併設されています。
ゴルフ
ですので、バスに乗っての移動が基本です。まずは、大浴場で汗を流します。露天風呂から見える景色は最高です。そして、非日常的な光景に本当に幸せを感じました。皆と一緒にいるのに仕事をしていないって事がなんだか不思議でもあり、でもむちゃくちゃ幸せな気分なんです。
風呂kesiki

お風呂の後は宴会の準備をする者、ひと眠りする者、遊び足らずお酒を飲みながら麻雀する者、それぞれが有意義な時間を過ごしていました。もう、この時点で酔っ払いがちらほら現れます。

そして、メインイベントの夜の大宴会です。

司会は同期3人組。宗ちゃん・NGT・てっちゃんの3名です。司会の3人はオリジナルどんぐりトレーナーで気合十分。この日の為に、寝る間を惜しんで沢山の会議や製作に取り組んでいただきました。最高の宴会に仕上がりました。
宴会スタート③宴会③宴会②

各席には、店長からのメッセージカードが置かれているというサプライズ。
慰安旅行の大宴会に花を添えます。
messe-ji

そして、宴会のスタート、毎年恒例の『櫛引友章氏』のオープニングの舞は、強力なプロデューサーしんたんの手腕で最高の出来栄えに仕上がりました。どんぐりスタイル最高!!ご協力いただいたパートさんありがとうございます。
kusii-kusii-2
どんぐりクイズでは、お客様からのアンケートを題材として、接客の良いというお褒めのお言葉を頂戴した社員のランキング。
1位は金子(新堀川) 2位西(山科) 3位白澤(山科)ひらがな勢が圧巻の表彰台です。全員でもっともっと、お客様にお喜び頂ける接客を目指して頑張りましょう!!

私の同期のもう一人のゆうちゃんは、この人は誰でしょう?で写真出演。15年前とは比べ物にならないくらい、人としても体も成長しちゃいました。確かに昔は男前でモテていたのになぁ・・・

そして、まさかの既婚者クイズ(社長・しんたん・ゆうちゃん)3人の奥様に協力をいただいたクイズは赤面必須。かなり恥ずかしさもありましたが、普段とは違い、意外な一面を知ることができたり、夫婦のラブラブ度が分かったりと大盛り上がりでした。ご協力いただいた奥様、本当にありがとうございます。
kikonnsya

そして、余興では徳島と言えば『阿波踊り』ですよね。浮々連の方々による阿波踊り、そして、社員全員も参加しての阿波踊り最高に気持ち良かったです。ほとんどの社員が阿波踊り初体験。その土地の文化に触れる良い経験をさせていただきました。
阿波踊り②アを鶏③阿波踊り4阿波踊り

最後は、TDKR部長が作成して下さったDVDを見て感動の嵐でした。人目をはばからず涙する者、心の中でいろいろな思いを噛み締める者、それぞれがいろいろなものを感じたと思います。心の中で思っていても言葉にできない事ってたくさんあると思います。そんな、私達の心の叫びが沢山詰まっていたように思います。1年を振り返り、いろいろな事があったと、うれしい事や悲しい事、辛い事もありました。でも、皆、一歩一歩ではありますが、確実に前に進み、成長している。そして、このどんぐりで最高の仲間たちと力を合わせて行こうという、熱く強い気持ちがみなぎってくるDVDでした。
7537

締めは社長のご挨拶です。社長の熱い熱い想い。そして、私達に対する想い。全てが愛情あふれる素晴らしいご挨拶でした。ここまで、想っていただける。未熟な自分達によって、社長を苦しめているかもしれない。そんな、不安さえ過りました。私も入社して15年、情熱、愛情に溢れている方々とお仕事をさせていただく日々。そんな、社長や上司の方々と出会ったからこそ、今があると思っています。だからこそ、私も上司の方々と同じ想いで皆と接していきたいと強く思っています。熱い熱い愛情溢れる、お言葉をいただきありがとうございました。
社長挨拶社長挨拶②2

2次会はもちろん社長部屋です。今回は、タディーズBARと居酒屋ゆうちゃんのコラボです。コラボと言っても2人ともお酒が入っていますので、仕切りきれていません。
社長部屋2jikai

宴会の景品の授与式を行い、その後は一発芸とトークなどで盛り上がり、気が付けば深夜の1時です。そろそろ、いい時間になったので就寝タイムとなりました。

そんなこんなで1日目が幕を閉じるのでした・・・

次週『鳴門のうずしおの巻』

カテゴリー: スタッフ日記:ゆうちゃん, レクリエーション パーマリンク