秋のおすすめメニュー販売間近!!

おはようございます。

早いもので、今年もあと4カ月となりました。

最近は、夜になれば涼しいですが、日中との温度差により体調を崩される方も多いのではないでしょうか?季節の変わり目は、体調を崩しやすくなりますので、皆さまお気を付け下さい。

さて、季節の変わり目というと、どんぐりでも変化があります。
それは、おすすめメニューです。

春夏秋冬の旬の食材を使い、お客様にご満足いただける商品をお届させていただく為に、日々、練習や研修をしており、9月10日(水)から、どんぐり全店舗で秋のおすすめメニューを販売させていただきます。

販売を前に、各店舗での調理研修を行ってきました。

調理研修には、各店舗の社員が出席し、オペレーションの確認や調理の注意点など、改めて調理についての確認や質問を行います。
先日、研修最終店舗である、河原町店の研修に参加しました。
研修を担当してくれたのは、入社5年目の川端さんです。
DSCN1738

基本は、店長が調理研修を担当しますが、最近ではジョブローテーションという事で、主任や焼場経験の豊富な社員に任せています。

やはり、新たな仕事を任せていただくという事は、新鮮でもあり、やりがいがあると思います。そして、いろいろな学びを得る事ができると思います。人はそうやって少しずつ成長するのではないかと思っています。

私も、全体での焼場研修を担当させていただいておりますが、やはり何回やっても慣れる事が無く、緊張しています。その為か、伝えたいことが上手く伝えられない事もあります。そんな、自分自身の反省も、次回への活力となっています。

話を店舗研修に戻しまして・・・

河原町店の社員数は3名と少ないですが、真剣なまなざしで研修を受けてくれています。
DSCN1735
こちらが今回、秋のおすすめメニューの3品です。

カキと豚バラ肉のバクダン焼そば
DSCN1741

カキと白菜のゆずポン風味
DSCN1734

カキ玉
DSCN1736

迫村店長からもサポートしてもらい、無事研修を終了することができました。

川端さんは、前回の調理研修も担当していましたが、その研修終了後にTDKR部長から、いろいろとアドバイスをいただいたとのことで、今回、そのアドバイスを活かし、非常に良い研修ができていたのではないかと思います。

そして、迫村店長は、川端さんの一言一言にしっかりと大きな返事で答えていました。この返事ってとても大切なんです。自分の伝えている事に返事がなければ、いろいろな不安が出てきます。迫村店長も研修を通じて、研修する側の気持ちが分かっているからこそ、リラックスさせる意味も込めての返事だったのではないかと思います。

新入社員の中野君も、真剣なまなざしでノートにいろいろとメモしてくれている姿を見て、成長を感じました。
9月10日(水)より、おすすめメニュー販売開始となります。

店舗では、販売までにできる限りのことを行い、お客様にご満足いただけるよう練習や研修に励んでおります。ぜひ、9月10日(水)はどんぐりで食欲の秋に相応しい、おすすめメニューをご賞味下さい。

そして、社員のみなさん研修お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

9月10日(水)まで、あと少しですが再々確認を行い、当日は素晴らしい商品をご提供できるようにしましょう。よろしくお願いします。

それでは、皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

 

カテゴリー: どんぐりの『いろんなこと』, スタッフ日記:ゆうちゃん パーマリンク