清水ふれあい夏祭り(*^_^*)

おはようございます。

最近、むちゃくちゃ暑い日が続いております。熱中症などで体調を崩されるかとも多いかと思います。また、台風など今後の気象情報なども心配な事も多いですが、体調管理を徹底し、暑い夏を乗り切りたいと思っています。

さて、先日8月3日(日)清水小学校で『清水ふれあい夏祭り』が開催されました。
どんぐりが参加させて頂いて約8年となりますが、今回、初めて私が参加させていただきました。
夏祭り看板

そして、今回のミッションは・・・

『焼そば600人前の調理と完売』

聞くだけで正直、気が遠くなりそうなミッションです。
夏祭りそば地獄
どんぐりで焼そばを焼いている人なら分かっていただけると思います。

社長としんたんと私でこのミッションに立ち向かいます。
まず、役割分担ですが、社長と私が焼き、しんたんが具を作る係に決まりました。

そして、今日1日、共にミッションに立ち向かう相棒とご対面です。
夏祭り相棒

とここで大切なものが無い事に気付きます。
それは『ボンベ君』です。予定に到着していない『ボンベ君』を待っていると、ボンベ君の遅刻をあざ笑うかのように、突然のスコールに見舞われます。
夏祭り雨
聞くと、毎年この日は一時的な大雨に見舞われるらしく、期待に応えるかのように今年も降りました。
そうこうしていると、やっとボンベ君が到着しました。すぐに点火し、相棒と共にミッションに立ち向かう為の準備をして行きます。
夏祭り縁の下の力持ち
まずは、鉄板に油を引いていきます。この時は相棒に対して愛情を注ぎます。今日1日よろしくという気持ちを持ってです。
夏祭り相棒準備

温まってすぐの鉄板は、上手く焼けません。焼そばは高温で焼く物であり、温度が高くなっていなければ、当然、焼き時間もかかりおいしく焼けません。もう少し、鉄板をなじませる必要があります。

そうこうしていると、鉄板が温まってきたので、いざ出陣です。
まずは、鉄板にキャベツと具材を置いて焼いていきます。
夏祭り初焼

一気に10人前を焼いていきます。
焼けたらちりとりに上げ、それをばらし台に運びます。
ここからは、夏祭りの係の方がパックに詰めていただきます。そして、威勢の良い掛け声とともに呼び込みが始まります。

とりあえず、熱気がすごく暑いです。人も徐々に多くなってきます。

特に、お好み焼き屋が焼く焼そばですので大人気であり、長蛇の列ができます。

最近では、現場で焼かれる事が無い社長の焼かれる姿を見られるのも、この祭りの醍醐味の1つです。
夏祭り社長焼②夏祭り社長焼
焼いても焼いても飛ぶように売れます。
夏祭りそばストック
もう、焼そば切れるか、焼いている私達の体力が切れるかの我慢比べになってきました。

そしてここからペースアップします。次から次へとお客様が並ばれ、休む間もなく焼き続けます。しんたんの絶妙なサポートと具材セット作りもあり、黙々と焼いていきます。
夏祭り戦闘準備
17時からスタートして、約2時間が経過しました。
周りからは「もう少しや」とか「あと2セット」などと言葉が飛び交います。
ゴールはもう少し・・・・

「負けないでもう少し最後まで・・・」

とあの名曲が頭をよぎります。しんたんに撮ってもらった、ゴール寸前の私です。
夏祭り小屋焼②

現場に立っている者として、社長やしんたんには負けられない。何か、主旨が変わってきていますが、自分との闘いでした。

辺りは暗くなった19時15分。用意した全ての焼きそばが完売し終了となりました。

長かった・・・

暑かった・・・

でも楽しかった・・・

普段は現場で、調理や接客をさせていただいておりますが、夏祭りといった、いつもと違う場所での仕事は、とても新鮮であり充実した時間でした。数多くのお客様の笑顔に出会えたこともとても充実していました。

その後は、社長、奥様、しんたん、私で社長おすすめのイタリアンのお店で、おいしいお食事をいただきました。美味しすぎて沢山いただきました。その結果、また太ってしまいました。社長、奥様ありがとうございました。そして、しんたん一緒にダイエット頑張りましょう。おデブの逆襲・・・

それではこの辺で失礼いたします。

 

カテゴリー: スタッフ日記:ゆうちゃん, 今日は社長の日☺, 催事・イベント パーマリンク