ゆうちゃん日記31

おはようございます。

最近、まだまだ寒い日が続いておりますが、皆さまノロウイルスやインフルエンザなどこの時期に流行しますので、お気を付け下さい。

さて昨日2月23日(日)は、10年の定期賃貸借契約満了につき、どんぐり四条烏丸店の人生最後の営業日でした。
思い出せば10年前、このどんぐり四条烏丸店のオープニング店長を任せていただいたのは私でした。当時年齢は22歳、経験不足や店長としての知識不足を勢いとやる気だけでカバーしていた時代です。何もかもが初めての経験で多くの壁にぶち当たりました。

しかし、多くの経験をさせていただき、学ばせて頂いたことで自分自身、成長できたと思っています。今、タイムスリップして過去の自分に会い、1つだけ伝える事ができるとしたら何を伝えるのかと考えました。

それは『感謝すること』だと思います。

若いがゆえに『感謝すること』ができていなかったと思います。社員さんやアルバイトさん、お客様や周りでサポートしてくださる方々への感謝の気持ち、それが欠けていたようにお思います。と昔話はここまでにしておき、現実に戻りまして2月23日(日)はTDKRさんの計らいで、どんぐり四条烏丸店に勤務させていただきました。最初と最後は責任を持てという事での勤務です。

数多くの関係者、社員の方々が、そして常連様、お客様がどんぐり四条烏丸店に足を運んでいただきました。何年ぶりでしょうか?社長と焼場に並んで焼かせていただいたのは、そして当然ながら昔を思い出しておりました。深夜には、どんぐり四条烏丸店のオープニングである、宗太もなぜか現場に入り久しぶりに烏丸店で一緒に働きました。10年という歳月が経ち、会社も新規オープンや冷凍事業部など様々な変化がありました。社員の皆も成長しました。その成長や変化の陰には、どんぐり四条烏丸店があり、今までどんぐり四条烏丸店で勤務して頂いたすべてのアルバイトさん、社員さんのご協力があり10年という節目を迎えられたと思っております。皆さまに感謝いたします。ありがとうございました。最後に、初代店長の私と、5代目店長の宗太、そして7代目現店長の汐池とどんぐり四条烏丸店前で記念撮影です。
DSCN1592

どんぐり四条烏丸店は少しお休みをいただきます。そして5月~6月になると思いますが、場所を変えて新どんぐり四条烏丸店を無事オープンさせていただけるよう、日々努力してまいりますので、どうか皆さま、新どんぐり四条烏丸店、変わらぬご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

皆さまありがとうございました。

そして最後に・・・

どんぐり四条烏丸店へ

長い間、お疲れさまでした。そして、ありがとう。
初代店長より

カテゴリー: どんぐりの『いろんなこと』, スタッフ日記:ゆうちゃん パーマリンク