セールスマン奮闘記 ⑩

「QVCさんでのオンエア」

先日5月12日にQVCジャパンさんの生放送収録に手伝いに行ってきました。

QVCジャパンさんとは、24時間365日生放送でオンエアされている
通信販売会社です。

QVCさんとはこれまで約3年ほどのお付き合いがあり、
特にお好み焼きセットは数十万枚販売させていただいております。

去年は食品部門でベストセラー大賞をいただきました。

ほぼ毎月番組を入れていただいており、その度にお手伝いに行っております。
オンエアではナビゲーターさんと弊社社長が一緒に販売されてます。

テレビスタッフさんと同じく裏方でお取引ベンダーさんと私が、
冷凍商材を準備し、ディレクターさんの指示のもとで動いております。

DSC_0307.jpg

お手伝いといってもテレビの進行はテレビスタッフさんがされるので
私の役割は美味しく見えるように商品を調理することです。

番組の中でも本当に小さな仕事ですが、美味しく見せることに集中しております。
※ズブの素人なのでこれぐらいしかできませんが調理に気合入魂です。
※特にギョウザを調理する時は「焦がさず」「浅すぎず」集中します。

何よりも生放送なので緊張感はハンパじゃありません。
※出演していないですがミスは致命的になりますのでプレッシャーはあります。

テレビスタッフの方は若い人が多く、本当にテキパキされていて、
その方に邪魔にならないように、そしてもっと手伝えるように努めています。

オンエアの結果は、
なんと予想以上の販売数でした。
4商材販売しましたが、中でもギョウザは別の商材をオンエアしている時から
オーダーが入り、ギョウザのコーナーの半ばで完売しました。

「京野菜の入った京風ぎょうざセット」恐るべし・・・・。

完売した要素を考えると・・・・。
「やはり私の焼いた結果かな。」 と
かなり超攻撃的な考えで満足感がありました。私も参加できた感です。
※ナビゲーターさんの努力や社長の努力、スタッフさんの努力
ひいては商品力をズバッと通り越したあまりにも図々しい思いです。

緻密な計算と綿密な分析は、この業界には必須です。
それだけでは乗り越えられません。「鈍感力」も必要ではないでしょうか?

というように思いながら後片づけをして帰路につきました。

本音は、頑張って頑張って私も出たい!が正解です。
ただ、自分の立ち位置は番組のほんの何パーセントです。
それも今の自分の実力なので早くパーセントを増やせるように
日々勉強をしていきたいと思いました。

カテゴリー: どんぐりの『いろんなこと』 パーマリンク