『ゆうちゃんのどんぐり賄いチャレンジ日記⑧』

おはようございます。
さあ、第9回となりました『ゆうちゃんのどんぐり賄いチャレンジ日記』ということで、
今日チャレンジする賄いは・・・

koya004.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『具だくさん春野菜ぞうすい』です。
前回のブログにて、ゆうちゃんは体力に自信があります・・・と『病は気から』
と自慢げに言っておりましたが・・・まさかの体調不良です。
気持ちで負けていたわけではありません。決してそんな事はないんです。
ただ、油断してしまった感は否めません。
結局は油断という気の緩みから生活リズムをコントロールできずに
体調不良を招いてしまったということです。申し訳ありません。
しかし、現状は声が出にくい以外は問題ありません。
ただ、渡部陽一さんばりに渋い声と無理に高音を出そうとして
裏返ってしまうような恥ずかしい声が出てきます。ちょっと厄介です。
1日でも早く直せるように努力します。
さて、今回チャレンジした賄いですが、体調も思わしくないということで
身体に優しそうなぞうすいにしてみました。
具材は、たけのこ・菜の花・桜えびの3種類です。
どんぐり特製出汁に、料理酒やにんにく醤油など合わせています。
そこに、少しおろしにんにくを入れました。にんにくでパワーを注入するためです。
決して、「どどすこすこすLOVE注入」ではありません。
そんなもの注入されると、逆に体調不良悪化です。
冗談はさておき、煮えてきたら仕上げに卵を溶いて入れました。
そして中心にきざみのりを盛り付けて、はい出来上がり。
具が溢れんばかり一面を覆っています。食べ応えがありそうです。
koya003.jpg.jpg

 

 

 

 

 

 

 

お腹が減ってきましたよー。じゃーん!!

丁寧に取り分けて・・・それではいただきましょう。

koya101.jpg.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜日に、今期4度目の登板を迎えた日本ハムの斉藤投手ことゆうちゃんですが、
残念な事に左内腹斜筋の筋挫傷で全治2~3週間と診断されました。
時を同じくして日曜日、株式会社どんぐりのゆうちゃんは、
変声と若干の熱と闘っておりました。なんか似てますねーって全然似てません!!
と社内から罵声が飛んできそうなのでここらへんでお開きにしましょう。
ただ、最近感じる事・・・
『もう若くはない』今年29歳、身体は衰えても気持ちでは絶対に負けません。
斉藤投手1日でも早い復帰を願っております。
あっさりしていて、桜えびがアクセントになり旨味が出ていました。
またたけのこの食感も良いです。
すべてぺっろりとお腹に入れましたよ。おいしかったです。
「ごちそうさまでした。」

カテゴリー: スタッフ日記:ゆうちゃん パーマリンク