営業次長 行進曲⑥

『熱い想いを明日に…』

はじめに。
先週予告した『奪還!王者の貫録。TDKRの勇姿』
は私の都合上先送りさせていただきます。
大変申し訳ありません。

…と、いうわけにはいきませんよね。
失礼致しました。
先週、調理コンテストの死闘を戦ってきた土曜日ブログ担当TADOKOROです。

この新商品コンテストの時期になると、コンテストエントリー者の
真剣な表情が見られるのが私はとても好きです。
コンテスト当日の緊迫した雰囲気。
いつも気さくに接していただいている上司の方の険しい表情。
次の参加を視野に、参考のため見学してくれている社員のまなざし。

順番が徐々に近づくに連れて緊張が高まります。

「魂込めました、足に。」
これはKINGこと三浦和良さん(J2横浜FC)が
1993年アメリカW杯アジア地区最終予選VS韓国で
ゴールを決めたときの言葉です。
※三浦和良さんは私の憧れの人で、カズさんに『ゴットファーザー』のCDを買いました。

私も、、。
「魂込めました、ヘラに。」「そして言葉に。」
調理も、プレゼンも今まで以上に魂を込めて。

結果は、、。

惨敗です。
悲しい結果です。しかしそれが私の実力。

*************************************
1998年、ワールドカップ本大会のためスイスでの直前合宿に臨んだKING。
しかし、大会出場メンバーの選考から漏れ苦渋の帰国となった(ニヨンの衝撃)。
KINGは帰国会見で、
「日本代表としての誇り、魂みたいなものは向こう(フランス)に置いてきた。」と語った。

私も、、。
「営業次長としての誇り、魂みたいなものは向こうに(鉄板)に置いてきた。」

厳選なる審査の結果。
発表後、審査をしていただいた上司の方々からのお言葉は、
納得させられることばかり。
毎回、得るものが沢山あり、その言葉を頂くだけで次回への意欲が増します。

**************************************
先日行われた東日本大震災復興チャリティーマッチ(日本代表‐Jリーグ選抜)にて、
KING、三浦和良さんは後半途中から出場。
0―2の後半37分に右足で鮮やかにゴールを決めました。
44歳、KINGのゴール。
そして勇姿のカズダンス。
このあと「一番強い気持ちがあるから、ゴールになる」と
中村俊輔選手(J1横浜Fマリノス)がKINGのゴールの気持ちを語ったそうです。

今回のコンテストで学んだこと、そして今の想いをバネに、
強い気持を持って、次回の秋商品提案に挑みたいと思います。
次こそは皆さまに勇姿を報告します。

最後に…
期待して下さいました皆さま。
ご期待にそえず、誠に申し訳ございません。

そこで、今回ご紹介できなかった私の提案商品の代わりに、
次回はどんぐりの商品の美味しい食べ方を紹介いたします。

お好み焼・べた焼・ねぎ焼・焼そばなどを提供しているどんぐりの商品メニューは、
数多くあり、その中でも中々知られていない美味しい食べ方を
次回ブログにて紹介させていただきます。

今まで当店舗にご来店いただいたことのあるお客様。
ブログを見て初めて来店していただくお客様。
是非とも必見。お楽しみ下さいませ。

カテゴリー: どんぐりの『いろんなこと』 パーマリンク