京セラ美術館に行ってきました。

みなさんこんにちは、辻です。
今回は、一番近くにあるのに一度も行った事が無かった美術館をご紹介します。

京セラ美術館入口

京都市伏見区の京セラ本社にある、「京セラ美術館」です。
どんぐり新堀川店から徒歩4分位の所にあります。
1998年に、京セラ本社社屋が伏見区に移転した際に、1階に開設されました。
正面玄関前の広場およびエントランスフロアに彫刻作品が数点と、所蔵絵画・企画展作品を展示する美術館スペースがあります。
この日は京都で活躍する若手金属工芸作家さん達の作品を揃えた企画展が開催されていました。
銅、チタン、錫(すず)、銀等の様々な金属の素材を用いた作品が展示されていました。
伝統の技術を守りながら、若手作家さんならではの斬新な発想も盛り込まれた作品で、
中には京セラが開発した人工宝石「京都オパール」やファインセラミックス等の材料を使用したものもありました。
丁度作家さん達が来館者の方に作品の説明をされていて、彫金体験のワークショップも開催されていました。
常設展示には、平山郁夫さんの「平等院」をはじめとする現代日本画や、ピカソの銅版画「347シリーズ」等がありました。
美術館は1階だけなのですが、2階には「ファインセラミック館」「ショールーム」があり、こちらも一般に開放されています。

ソーラーパネル搭載自動車

皆さんも、伏見にお越しの際は行ってみて下さいね。(入館無料です)
すぐ近くに「どんぐり新堀川店」もありますので、是非お立ち寄りください!
http://www.kyoto-donguri.co.jp/shop/shinhorikawa.html
それでは今日はこのへんで。

カテゴリー: どんぐりの『いろんなこと』 パーマリンク