『ゆうちゃんのどんぐり賄いチャレンジ日記③』

おはようございます。
さあ、本日も『ゆうちゃんのどんぐり賄いチャレンジ日記』ということで、
今日チャレンジする賄いは・・・・
「さあ、それでは本日の賄いさんの登場です。」
「よろしくおねがいします。」


『とりのチリソース炒め』です。

前回は、豚肉をメインにした賄いにチャレンジしました。
今回は、我らが3大肉の中で2番目に好物の鶏肉を使った賄です。
鶏肉と言ってももも肉ではなく、どんぐりではせせり(首の肉)を使用しています。
賛否両論ありますが、結構おいしいですよ。でも骨が多いので注意が必要です。
チリソース炒めっていえば、皆さん真っ先に思い浮かぶのが『エビ』だと思います。
でも、鶏肉でチリソース炒めを作っちゃいました。
具材は、せせり、たまねぎ(スライスよりかは分厚い)、九条ねぎです。
レタスを器代わりにしてお皿に乗せています。少しおしゃれですよね。
チリソースはどんぐりで使用しているもので、市販のチリソースでもオッケーだと思います。
なぜ、このとりのチリソース炒めにしたかと言うと実は・・・
この料理、以前私が一度だけなんですが、奥さん(当時は彼女でした)に愛情を込めて作った料理なんです。
むっちゃくちゃ喜んでくれました。
毎日、料理を作ってくれるお母さんの気持ちが少しですが分かったような気がした瞬間でした。
いつも、朝早く一番に起きて、ご飯を作ってくれた。
お母さんの喜びは、皆が笑顔でおいしそうにご飯を食べている姿なんだなと思いました。
そして愛情があるからこそ、皆もおいしくご飯が食べられる。
最高です。この場を借りて、お母さんありがとう。
そして、今も毎日、多くのお母さんが頑張って愛情いっぱいのご飯を作ってくれています。
私も、そんなお母さんたちに負けないくらい、愛情いっぱいの商品をお客様に提供します。
それではいただきまーす。「まいうー。」

カテゴリー: スタッフ日記:ゆうちゃん パーマリンク