セールスマン奮闘記 58

「息子のサッカーの試合」

 

 

去年の夏から息子はサッカークラブにいっています。

 

 

先日、息子のサッカーの試合を見に行ってきました。

 

今まで公園で遊んではいましたが、

実際に見るのは初めてですが、元気に走りまわっていました。

 

小学校1年生のサッカーの練習試合なので

ダンゴの塊のように、全員がボールのあるところに集中しています。

 

サッカークラブの指導方針は1年生ということもあり、

「のびのびやる事」です。

 

戦術やフォーメーションはあまり気にせずに楽しくやる事です。

 

ずっと観戦していると、

ボールを追ってはいますが、ほとんどついていくばかりです。

 

あまりにもボールに触っていなかったので

ついつい私の声が出てしまいます。

 

「そこに行くな!」

「そこは走らんでいい!」

「ストップ!」

「勝負しろ!」

 

私もヒートアップしていまい。

周りの保護者の方に「しら~」と見られました。

 

あまり口出ししてはダメなのですが

我慢ができなくなってしまいます。

 

結局、4試合あり、チームは全敗しました。

 

今日の相手が強かったのかなと思っていましたが、

家に帰り、妻に聞くと今まで全敗することはなかったようです。

 

妻にもママ友からメールがあり、

私が大声で指示を出していたことを聞き

鬼の形相で

「なんでコーチがいるのに勝手なことしたんや?」

と大変叱られました。

 

そのあとは安易に御想像できると思います。

 

 

これからは個別に息子を鍛えようと思います。

カテゴリー: どんぐりの『いろんなこと』 パーマリンク