リニア・鉄道館へ行ってきました!!

みなさんこんにちは、辻です。
寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
京都は今朝、うっすらと雪が積もっていました。
何でもこの冬一番の寒波が居座っているとか・・・。

さて、先日休みを利用して、名古屋にある「リニア・鉄道館」へ行ってきました。

建物外観
外観はこんな感じです。

名古屋駅からあおなみ線に乗車し、終点の「金城ふ頭」駅で下車すると、
すぐ目の前に建物が見えています。
リニア・鉄道館は2011年春に開館したJR東海の鉄道博物館です。
広い館内には35両もの車両展示と、その他鉄道に関する資料が展示されています。
この日は日曜日という事もあり、館内は大勢の家族連れと、鉄道マニアのお客さんで賑わっていました。

シンボル展示車両

入場ゲートを抜けてまず現れるのは、シンボル展示の3両の列車です。
それぞれの時代で「史上最速」の記録を出し、新たな鉄道の歴史を作ってきた列車達です。
更に奥のフロアには31両の車両がずらっと並んで展示されています。

ドクターイエロー
0系ドクターイエロー。

食堂車
新幹線食堂車。広い!!

車両の他にも、鉄道の運転を体験出来るシミュレータや、東海道新幹線の沿線を再現したジオラマ、
きっぷから運行に関わる装置に至るまでの国鉄時代からの貴重な資料、
鉄道に関する映像資料を見ることが出来るシアター等があります。
カフェやミュージアムショップ等もありますが、館内で駅弁が販売されており、
それを買って屋外展示の車両の中で食べる事も可能です。

屋外展示車両
屋外展示の車両。

開館当初からずっと行きたいと思っていた、念願のリニア・鉄道館。
丸一日楽しめる素晴らしい施設でした。
特にお子さんはとても喜ぶと思います。
今回一人で行ったのですが、次は甥っ子も連れて行こう!と思いました。

それでは今日はこの辺で。

カテゴリー: どんぐりの『いろんなこと』 パーマリンク