関西一周乗り鉄の旅

みなさんこんにちは、辻です。
あっという間に今年ももう残り僅かですね。
バタバタと慌しい日々をお過ごしかと思いますが、体調を崩さないようお気を付けください。
私は先日、誕生日を迎えた直後にノロウイルスに罹りました(^_^;)
前置きはこの辺で、先日JRの「秋の関西1dayパス」を使用して、関西の路線を一周して来ました!

ルート:
朝6時半過ぎ、京都から湖西線で近江塩津へ
(琵琶湖の向こう側から昇る朝日が見られました)

近江塩津から米原経由で彦根へ
(近江塩津は辺り一面雪景色でした!)

彦根から近江鉄道で貴生川へ
(のどかな風景を眺めながら・・・)

貴生川から草津線で柘植へ、柘植から関西本線で奈良方面へ
(紅葉で色づいた山間の渓谷を走ります。)

奈良でお昼ごはん(天ぷらの乗ったカレーうどん!)を食べました。
駅前の観光案内所を覗いて、奈良を観光したような気分になり、
再び電車で王寺へ向かいます。

王寺から和歌山線で和歌山へ。
(この辺りはもう日が暮れかけていたので、
外の景色はあまり見えませんでした。)

19時過ぎに和歌山駅に到着。
駅前で和歌山ラーメンを食べました。

和歌山から「特急くろしお」に載って新大阪へ。
新大阪から快速に乗り換え、自宅に帰りました。
最寄りの駅に降り立ったのは21時過ぎ。約15時間程乗車の旅でした。
流石に観光する暇は全く無くひたすら乗りっぱなしでしたが、
時々無性にこのような「乗り鉄」の旅がしたくなるので楽しかったです。
駅のスタンプも沢山集めることが出来ました!

また来年も色んな旅が出来たらいいなぁと思っております。
皆さんもどうぞお元気で、良い新年をお迎え下さい。
来年も「どんぐり」をよろしくお願いいたします。m(_ _)m
それでは今日はこの辺で。

カテゴリー: どんぐりの『いろんなこと』 パーマリンク