営業次長 行進曲②

『商品が販売されるまで。』

先週、関東地方で「春一番」が観測されました。
春一番というのは、立春から春分の間に初めて吹いた南よりの強風のことで
「春一番」は拭いたあとは、荒れた天気をもたらす事が多いそうです。
そのせいか、今週に入って気温がグッと下がり、寒さが戻りました。
寒さを乗り越えれば、春はもう目の前です。

これはどんぐり新堀川店の裏の土手(ちょい北)の写真です。(因みに去年)

同時に花粉症にも悩まされる時期です。
コンビ二なんかで花粉症グッツが店頭に並んでいると「春になったな。」と実感します。

挨拶が遅れました。土曜日のブログ担当、30年間花粉症になったことのないTADOKOROです。

弊社も2月の決算を終え、3月に入り株式会社どんぐりも新しい年を迎えました。
現在、どんぐり店舗の方では、3月10日(木)から販売開始される『春のお勧めメニュー』の練習に励んでおります。
(ブログをご覧になられている方の中には、ご存知の方もおられるかも知れませんが。)

どんぐりでは四季ごとにお勧めメニューのリニューアルがされます。
季節のお勧めは、年に4回行われる調理コンテストで決定されます。
どんぐり全従業員(社員・アルバイトさん・パートさん)が参加自由で、採用されたアイディア商品に
弊社、木村社長自ら試作、試食を繰り返され、完成した商品を『季節のお勧め』として販売します。

商品レシピが完成し、販売までの流れとして…


全社員の前で、我らが上司、松○部長様が実演で調理研修されます。
この時ばかりは、いつも元気な皆も威圧感と緊張のあまり、皆、真剣な顔つきです。

その後、店舗では各自に課せられた練習回数(ノルマ)をこなし、お勧め商品を習得していきます。
販売までの期間、全体研修と別に各店舗でも調理研修とオペレーション確認が行われます。

これは、全体研修後に行われたどんぐり新堀川店の研修です。


これは、どんぐり山科店の研修です。

これは、どんぐり京都駅前店の研修です。
全店舗ともこの研修は営業時間終了後に行っています。

調理だけに限らず、提供方法であったり、注意点であったりを各店舗の店長が社員に研修していきます。
それとは別にアルバイトさんを交えた研修も行います。
そしてようやく『季節のお勧め商品』の販売開始日を迎えます。

従業員のアイディア商品を基に、
社長が試作、試食を行い、
部長が全員の前で実演研修を行う。
その後、店長が研修を行い、
社員がアルバイトさんに現場指導を行う。
計3回の研修と幾度と繰り返す商品練習を経て、販売までこぎつけます。
この期間、全社員が一丸となって『お勧め商品の販売』に取り組む姿勢は素晴らしいものです。

そして、その皆の頑張りを私は影から見守っています。それが私、TADOKOROです。
只、見守ることしかできない私、TADOKOROです。

そして告知しかできない私がTADOKOROです。

〈ブログをご覧になられた皆様へ〉
『春メニュー』を3月10日(木)から販売します。
どんぐりがウララかな春を提供します。
春のお勧め商品は全4品。

是非とも、どんぐり全従業員の努力と愛情のこもった『春メニュー』を一度ご賞味下さいませ。
全店舗一同、心よりお待ちしております。

カテゴリー: どんぐりの『いろんなこと』 パーマリンク