セールスマン奮闘記 51

「過去最大の展示会」

 

今週一週間はとあるコンビニさんの展示会に参加してきました。

その展示会は、今後のコンセプトやコンビニ内のレイアウト、

販売戦略をかねたデリカの試食、

そして今回エントリーした冬のお歳暮コーナーなど、

関連するブースが数多くありました。

 

今まで展示会はそこそこ参加させていただき、

それなりにこなせるだとうと考えていました。

 

今回のお歳暮には

【京野菜の入った京風お好み焼】

【京漬物の入った京都米の焼おにぎり】

と、2つの掲載があります。

 

ブースも違い、離れているのですが、

なんとかなるだろうと思っていました。

 

結果からいうと「大きな誤算です」

その展示会は3日間あり、

のべ来場者数は12,000人。

スタッフ社員、メーカーの方は1,000人と

今まで体験した事のない、最大規模でした。

 

次から次へとお客様が来場し、呼びかけや商品の説明を

朝9時から夕方16時まで7時間ノンストップで参加してました。

 

基本的には1商品に一人となっていますが、

2商品でひとりという過酷な状況で、足は腫れあがり、

声はガラガラになっていました。

 

御歳暮コーナーは隣の商品も覚えるようにして、

他の商品も説明できるように連携がとられています。

 

私も覚えながら、説明をし続けますが、自分の商品の説明で精いっぱいであり

フラフラの状態でした。

 

となりの商品の社長に手伝っていただき、

どちらかというとほとんどその商品説明をしていただきました。

 

2商品が異なる場所だったので、片方だけでやっとであり、

その間、本当に自分の商品のように説明してくださりました。

 

U社長には本当に申し訳なく、そして感謝、感謝、感謝です。

言葉がみつかりません。

 

自分のブースでも説明が追い付かず、

となりのUさんに手伝っていただき、こちらも感謝、感謝、感謝です。

 

御歳暮コーナーはまるでチームのように

助け合って説明しておりました。

 

みなさん、初心者の私を懇切丁寧にアドバイスいただき、

とても貴重な経験ができました。

 

そのおかげで私たちの商品をお客様が

たくさん興味を持っていただき、今後の販売予測の見通しが良いものになりました。

 

ホテルに帰るたびに、緊張の糸が切れて、「あしたのジョー」状態です。

 

展示会はベンダーのHさんが言うように

「ひとつ声かければ、ひとつ売れる気持ちでがんばりましょう」と

声をかける重要性を、改めて実感しました。

 

本当に価値ある展示会でした。

 

展示会は、これから一か月かけて全国まわって開催されるようで

私は、1か所しか行けませんが、他のメーカーさんは

本当に大変であると思います。

 

私も頑張って全国を飛び回れるように頑張りたいと思いました。

カテゴリー: どんぐりの『いろんなこと』, 催事・イベント パーマリンク