セールスマン奮闘記 50

「妖怪電車」
先日、子供と一緒に「妖怪電車」にのってきました。
「妖怪電車」とは
文字どおり、妖怪が乗っている電車です。
京都に「京福電鉄」が走っており
嵐山・太秦方面と大原・鞍馬方面の二か所あります。
京都人からは京福電鉄のことを通称「嵐電」とも呼んでいます。
この「嵐電」が年に1回、夏の企画として開催しております。
2両編成の電車には、さまざまな「仕掛け」があり、
青色の電飾でいかにもといった雰囲気に
事前に開催側の方が「妖怪」に扮してのっております。
乗車する人も普通に乗れますが、
「妖怪」として変装していれば割安で乗れるシステムです。
早速子供を妖怪に仕立て上げ乗り込みました。
車内は妖怪だらけであり、子どもたちはあまりの恐さに泣き叫ぶ状態です。
うちの子供は泣き叫ぶというより、「ビビる」状態で
一言も発せず終着地につきました。
なかなか面白かったです。
カテゴリー: どんぐりの『いろんなこと』 パーマリンク