ゆうちゃん日記12

おはようございます。

最近は、とりあえず口から出る言葉と言えば「暑い」です。1日1回は言っているように思います。
さて、ロンドンオリンピックで皆様は寝不足の日々が続いているのではないでしょうか?

だいたい仕事の時間に競技が行われているので、休みの日以外は見る事ができませんが、燃えています。

今年の日本は、団体戦で好結果を残しています。
男女競泳のメドレーリレーでのメダルにはしびれました。
男子のメドレーリレーでは北島選手に何としてもメダルをという、偉大なる先輩への熱い熱い思いが銀メダルという結果をもたらしました。

女子の卓球団体では、悲願のメダルを獲得しました。
石川選手は惜しくも個人のメダルは逃しましたが、4年後に期待の持てる結果だったように思います。

男子体操の団体では、惜しくも銀メダルでしたが、内村選手は大きな大きなプレッシャーの中での演技だったと思います。確か、オリンピック前の練習で失敗が続いた時には、特に気にしたそぶりやコメントはされていませんでしたが、オリンピック中のコメントでは独特の雰囲気でオリンピックにはやっぱり魔物がいましたと言っておられたと思います。

あれだけ、技術が高く完成された内村選手でもプレッシャーには、簡単に打ち勝てるものではないという現実を見たように思います。でも個人総合では金メダルという最高の結果でした。

フェンシング男子フル―レ団体では、日本チームが銀メダルでしたが、得点を取った後の雄叫びや、芸術的な突きに魅了されました。声を嗄らしながらテレビの前で応援していました。

男子のサッカーも銅メダル目指してこれからが正念場です。女子バレーボールもメダル目指して準決勝を闘います。

そして、何と言ってもなでしこがW杯とオリンピックの史上初の2冠を目指して今日闘います。なでしこが闘っている時間は仕事ですので、心の中で精一杯応援したいと思います。

個人競技もよいですが、やはり団体競技は感動を分かち合えるのが良いと思います。皆でぶつかったり、決して楽な道のりではなく、皆で協力してきたからこそ生まれる結果は格別だと思います。
私達の仕事も、チームワークがとても大切です。1人がいくら頑張っても良い結果は生まれません。
1人1人が役割をしっかりとこなし、協力し合う事でお客様にお喜び頂けます。

オリンピックでは、日本代表選手が金メダルを目指して頑張っています。
それに負けないように、私達はお客様の満足や喜びや笑顔という金メダルを頂けるよう、業務に従事したい思います。

ちなみに、冒頭で1日1回言っている言葉ですが、よくよく考えていたら「熱い」でした。

それではこの辺で失礼します。ありがとうございます。

 

 

カテゴリー: スタッフ日記:ゆうちゃん パーマリンク