ゆうちゃん日記10

おはようございます。
梅雨入りしじめじめしパッと天気が続きますが、気持ちは晴天で行きたいと思います。
先日、福岡に行ってまいりました。
嫁の誕生日という事もあり、忙しい中3連休を頂きました。
福岡に行った理由は、約10年近く我ら株式会社どんぐりで共に働いていた仲間N(旧名)が、昨年結婚し、今年にめでたく第一子が誕生したということでお祝を兼ねて訪問しました。
嫁とNは同期であり苦楽を共にしてきた親友です。私にとっては1歳年下の手のかかる可愛い部下でした。また、私達の結婚式では、佐賀に住んでいながら2次会の司会をやってもらった、絆の深い間柄です。
そんなNのめでたいこととあって、2人ともテンションMAXで福岡に降り立ちました。
2日目のお昼1時過ぎに訪問し、約4時間子供と戯れていました。
とりあえず、かわいいしかありません。ちっちゃいお猿さんのようで、とてもかわいかったです。私達夫婦も子供が大好きですが、残念ながらまだコウノトリさんは運んでくる予定がありません。
なので、嫁はずーっと赤ちゃんの子守りを精力的に行っていました。
うちの嫁は以前に赤ちゃんの子守りをした事があるらしく、慣れた手つきであやしていました。私も、抱っこさせて頂いたのですがとりあえず怖いという気持ちしか無かったです。
しきりに、手の位置や首の状態などが気になり周りにだいじょうぶかと何度も何度も確認する始末。挙句の果てに、私の不安が赤ちゃんに伝わったのか、おまえは抱っこが下手だと言わんばかりに泣き出し始めます。そこで、嫁にバトンタッチすると一瞬で泣きやんで笑顔になります。
おそらく、嫁はとてもふくよかなので、赤ちゃんからしたら高級ベッドのような安心感があったに違いありません。
そんなこんなで、楽しい時間を過ごさせていただきました。また、最終日にも博多で食事をごちそうになり、その時もいっぱい赤ちゃんと戯れました。
その中で、むちゃくちゃかわいい仕草がありました。
赤ちゃんは眠くなってきたのか、抱っこしている私の肩付近に顔を何度も何度もこすりつけてくる仕草がたまらなかったです。最高でした。
そして、Nがどんぐりを退職する時は、本人も悩んだだろうし、周りもめでたい事だと思いつつもやはり寂しさはあった中で、今回、NとKさん(旦那さん)Y君(息子)の3人の幸せそうな姿を見て、とても心が温かくなり嬉しい気持ちになりました。
とても有意義な3日間を過ごさせていただきました。
忙しい中3連休頂き、このような心温まる時間を過ごさせて頂けたことに感謝しております。
皆様ありがとうございます。

 

カテゴリー: スタッフ日記:ゆうちゃん パーマリンク