京都のおすすめスイーツのご紹介

みなさんこんにちは、辻です。
今日は史跡めぐりはお休みを頂きまして、甘いものが大好きな私が、
京都のお菓子屋さんの美味しいスイーツをご紹介したいと思います。
まず一つ目は、七條甘春堂さんの「宇治の浮舟」と「桜こ餅」です。

宇治の浮舟と桜こ餅(1)

七條甘春堂さんは、三十三間堂の前に本店を構える歴史あるお菓子屋さんです。
創業は幕末の時代、慶応元年だそうです。
こちらのわらび餅が大変美味しく、そちらをご紹介したいと思ってお店を訪ねたのですが、
私が行った少し前に売り切れてしまったとの事でした。やはり根強い人気のようです。流石です。
他におすすめの商品はありますか?とお店の方に訪ねたところ、
こちらのお菓子を紹介してくださいました。

宇治の浮舟&桜こ餅(2)

求肥にお抹茶と桜風味の和三盆をまぶしたものです。
一口で食べられる小さな可愛いお餅です。
どちらもひかえめでほんのりした甘さです。
抹茶はほろ苦く深みのある味。桜はふんわりとした香りが口の中に広がります。
お花見で桜茶などと一緒に食べると風情があって良いかも知れません。
七條甘春堂さんのオンラインショップでもお求めいただけます。
http://7jyo-kansyundo.shop-pro.jp/

続いては、京洋菓子司・ジュヴァンセルさんの「翠一福(みどりいっぷく)」です。

翠一福(1)

こちらは「クグロフ」というお菓子だそうです。
抹茶風味の生地に黒豆を練り込んで焼いたケーキのようなお菓子です。
生地の抹茶は宇治のものを使用されているとのこと。
上から抹茶の砂糖蜜が贅沢にかけられています。

翠一福(2)

生地の密度が高くギュッと詰まっている感じで、切り分ける時にかなり手ごたえがありました。
食べごたえもありボリューム満点です。
これで甘ーい生地だと結構つらいものがありますが、こちらもほろ苦い抹茶の風味でとても食べやすいです。
中には黒豆がゴロンと沢山入っています。
以前から一度食べてみたいなーと気になっていたお菓子なのですが、大満足でした。
こちらは店舗のみの販売だそうです。
お店の場所など、詳しくはジュヴァンセルさんのホームページへどうぞ。

http://www.jouvencelle.jp/index.html

京都にお越しの際はお土産にいかがでしょうか?
以上、京都のスイーツのご紹介でした。

カテゴリー: どんぐりの『いろんなこと』 パーマリンク