営業次長 行進曲 36

『今年もあと一ヶ月ですね。』

気温のせいか今年の秋の紅葉は少し短かったですね。
色付きも遅く、先週くらいからの急な気温の変化で
色鮮やかだった木々たちも少し寂しくなりました。
今年は京都の秋をゆっくり楽しめなかったのが残念です。

季節は冬に急変化。
各地ではクリスマスのイルミネーションが街を飾り、
街ゆく人の身体を温め、そして心を癒してくれます。
週末の街には男女が増え、
その容姿はいつもより少し着飾った感じ。
いつもはケンカばかりの二人だけど、、、
今日はなにか、、、よそよそしい。
寒いことを言い訳に、、、照れながら、、、
寄り添う二人。
手をつなぐ二人。

街のイルミネーションが更に二人を綺麗にし、
今日が良い思い出となる。
冬の京都はイルミネーションが素敵です。

これは私の思い出(実体験)です。

関西地区ではこの冬もたくさんのイルミネーションが、
街をオシャレにしています。
神戸では『ルミナリエ』
大阪では『御堂筋イルミネーション』
中之島では『OOSAKA光のルネサンス』。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの
『ユニバーサル・ワンダークリスマス』も素敵。

しかし負けず劣らず京都のイルミネーションも素敵です。
中でも私が好きなのは、
京都北山にいくつかある教会のイルミネーション。
毎年癒しを与えてもらっています。
『ノーザンチャーチ北山教会』
『北山ル・アンジェ教会』

教会だけに限らず、
『京都府立植物園』のイルミネーションも素敵です。

すべて私の思い出の聖地です。

『JR京都駅の大階段クリスマスツリー』も名所です。
この『大階段クリスマスツリー』のあるJR京都駅は
どんぐり京都駅店からも近く、イルミネーション帰りの
お客様も最近では増えてきました。

市内地に店舗をかなえているどんぐりは、
「こうした帰り。ついで来店でもいい。」
「寒さしのぎの来店でもいい。」
少しでも多くのお客様にご利用いただけたらな。
と思っています。

秋の紅葉シーズンからイルミネーションシーズンを迎え、
そのまま年末、そして年始まで。
月日が過ぎるのは「あっ!」という間で、今日は12月3日。

「1.2.3.ダァー!!」の日です。

私風にいうと、
「SHOW.HEY~.HEY~」です。

この勢いで残り僅かとなった今年を張り切って、
(そして昔の思い出を振り切って、)
元気に、(前向きに、)
乗り切ろう(乗り越えよう)と思う今日この頃でした。

追記:
今年は震災後の電力需要の関係で、
節電のピークとイルミネーションの点灯時間が重なることを考慮し、
実施を自粛されたイルミネーションもあります。
それが皆さんへの訴えになり、現状が少しでも改善されることを願います。

カテゴリー: どんぐりの『いろんなこと』 パーマリンク