京都近郊歴史スポット巡り(21)

みなさんこんにちは、火曜日担当の辻です。
今週は、こちらを訪ねてきました。

城南宮

京都市伏見区にある「城南宮」です。
どんぐり本社・新堀川店から車で2分位のところにあります。
私は子供の頃からこの近くで育ったので、初詣などで何度も訪れているのですが、
ブログで紹介する為に今回改めて訪れてみました。
東西に伸びる参道を歩きます。石畳の綺麗な道を2分程歩くと、城南宮の鳥居が見えてきます。
こちらの城南宮、創建年代は不明だそうですが、平安京遷都の際に城(平安京)の南にある事から「城南神」と呼ばれたのがその名の由来だそうです。
平安時代末期には熊野詣のブームが起こり、白河上皇や鳥羽上皇は、此処城南宮で身を清めてから熊野に旅立った「熊野詣出立の地」でもあるそうです。

鳥羽伏見の戦跡

幕末時代には攘夷祈願の為孝明天皇も行幸したそうですが、後に鳥羽伏見の戦が勃発し、新政府軍が陣を置いたこの場所は戦場に変わります。
以前ご紹介した御香宮とこの城南宮の近辺で両軍は衝突し、激しい戦いが繰り広げられました。
境内の隅にはこの事を記した立て札が立てられています。

境内の建物

こちらが拝殿と祈祷殿です。
現在城南宮では改築工事が行われており、それに伴い改修費の寄付を募っておられるそうです。
城南宮へは、近鉄・京都市営地下鉄竹田駅、阪急大宮駅、京阪中書島駅よりバスが出ています。
詳しいアクセス情報はこちらでご確認ください。→ http://www.jonangu.com/route.htm
近くにはどんぐり新堀川店もございます。(徒歩10分程度です)お越しの際は是非お立寄りくださいね!!
http://www.dongurionline.com/category/19.html
従業員一同お待ちしております。
さて、次回の火曜日のブログは一週お休みを頂き、11月15日の更新となります。
次回もご覧頂ければ幸いです。それでは今日はこのへんで。

 

カテゴリー: どんぐりの『いろんなこと』 パーマリンク