京都グッズのご紹介&プレゼント⑯

おはようございます!! 日曜担当・鈴木です。
先週から一気に寒くなってきましたね。
今朝の我が家前の気温は1℃。すっかり冬の到来です。

さて、今回のご紹介京都グッズは、こちらの↓

京都【北野天満宮】さんから
京都人のお正月には欠かせない≪大福梅≫ をご紹介。
ちなみに ≪だいふくうめ≫ ではく、
≪おおふくうめ≫ という名称で、12月13日から授与がはじまります。

大福梅の起源は、天暦5年(951年)に疫病が流行した時、
村上天皇が梅の実をお茶に入れて服したところ、
疫病が平癒したというのが始まり。
その後、毎年元旦に、この梅の実を白湯に入れて服すると、
疫病邪気を除き、長寿幸福を得ることができると伝えられました。

元旦に服することを『王服(おおふく)』と称することから、
吉字をあてて、【大福梅】となったということです。

私も小学校6年の時から、この【大福梅】をいただくようになったのですが、
そう、【北野天満宮】さんといえば、やはり学問の神様でもあられるので、
健康以外にも、≪受験≫にもご利益があるのではないか!? 
と、母親がいただいて来てくれたのが始まり。
確かに、ご利益がどうか、お陰様で、受験には成功しておりますので、
小学・中学・高校・大学受験を控えたお子さんがいらっしゃる方は、
ぜひ、お正月の王服をおすすめ!
もちろん無病息災・長寿幸福を望まれる方も、ご応募くださいね!

さて、今回はこちらの【大福梅】一袋に6粒入っておりますのを8名様にプレゼント。
ご希望の方は、何時も通り、
 
present@kyoto-donguri.co.jp
 
まで、郵便番号・ご住所・お名前・お電話番号・ご職業・ご年齢と
当選者発表用のペンネームをご明記の上、ご応募くださいませ。
締切は、2011年12月15日(木)の24:00まで。
来週の鈴木担当ブログにて当選者を発表させていただきます。

カテゴリー: どんぐりの『いろんなこと』 パーマリンク