京都グッズのご紹介&プレゼント⑭

おはようございます!! 日曜担当・鈴木です。
11月も早くも中旬。そろそろ紅葉が綺麗になるシーズンです。
京都に来られる機会があれば、ぜひ「どんぐり」にお立ちよりください。

さて、今回のご紹介京都グッズはと言いますと、【パン】でございます。
これまた、何故? 【京都 → パン】なのかと申しますと、意外や意外!
都道府県別のパン消費量。全国TOPが京都府民なのであります。
一世帯当たりのパン年間消費量が全国平均で44.7Kg(食パン112斤)なのに対して、
なんと62.1Kg(食パン155斤)も食している京都人。
あくまで通説ですが、『西陣の職人・商人や自営業者がすぐ食べられるのが便利』という
理由からパン食が定着・拡大していったといわれております。

確かに、パン屋さん、京都市内に多いのですよね。老舗からニューフェイスまで幅広く。
日本で最初のパン屋というと東京の『木村屋總本店』ということらしく、創業明治2年。
明治7年に「あんぱん」を考案され、明治天皇にも献上されたというお話しは有名ですよね。

京都では、大正2年創業の≪進々堂≫さんがパン屋としては草分け的存在。
社団法人京都府食品産業協会が主体となって進めている【京ブランド認定食品】にも
進々堂さんの【京あんぱん】が登録されております。

その他≪天狗堂海野製パン所≫さん ≪大正製パン所≫さん が大正時代にご創業。
全国規模の神戸屋さんが大正7年に、シキシマパンさんが大正8年に、
フジパンさんが大正11年に創業されていますから、ご同輩といった感じですね。

で、京都でパンの代表作はといわれますと……
美味しいパン屋さんは沢山あるので、この味が一番! というのではないのですが、
知名度・歴史なども考慮すると、
昭和23年ご創業の≪志津屋さん≫の【カルネ】&【元祖ビーフカツサンド】は外せません。

【カルネ】はハムとオニオンスライスを円形のフランスパンでサンドしたシンプル一品。
【元祖ビーフカツサンド】は創業以来の特製ソースがトーストされた食パンとビフカツに
絶妙にマッチする美味しさ。小学生時代からの「私的ごちそう」でありました。

アップで見ると美味しそうでしょ! 
え~、でもやっぱりパンも賞味期限に問題ありで、プレゼントにはちょっとな所がありますので、
今回は、志津屋さんの【京都ラスク】をプレゼント!
ベース素材のパンがやっぱりさすがの美味しさですから、【おみやげ】にもおすすめです。
【京都ラスク】メープル味・ショコラ味・和三盆糖味をセットにして3名様ににプレゼント!

ご希望の方は、何時も通り、
 
present@kyoto-donguri.co.jp
 
まで、郵便番号・ご住所・お名前・お電話番号・ご職業・ご年齢と
当選者発表用のペンネームをご明記の上、ご応募くださいませ。
締切は、2011年11月17日(木)の24:00まで。
来週の鈴木担当ブログにて当選者を発表させていただきます。

京都・関西地区を中心に大学生協さんなどで、
「どんぐりの焼きそばロールパン」の発売が開始されました。
見かける機会がございましたら、ぜひお試しくださいませ。

カテゴリー: どんぐりの『いろんなこと』 パーマリンク