セールスマン奮闘記 33

「鞄選び」
今日は休日だったので
息子が来年小学生になるのでランドセルを見に行きました。
【土屋鞄製造所】http://www.tsuchiya-randoseru.jp/

 

 

 嫁さんが事前にリサーチしていた店舗で
ランドセルとしては有名な店舗みたいです。
私はランドセルを背負ったことはありません。
小学生の頃は、京都では有名な【ランリック】です。
http://ranric.main.jp/index.php?%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81#navigator
ランリックは文字通りリュックサック風のランドセルで、
軽くて色合いが目立つので、安全にも優れております。
それでとにかく安いです。生地がナイロン風ですので通気性にもすぐれております。

ただ、小学校では2回3回破損で新調したことを覚えております。
ランドセルは私にとって憧れていたこともありました。

値段を聞いてびっくりです。
相場では30,000円~70,000円ぐらいです。
ランリックは7,500円です。
ランドセルは6年間もつと言われていますが高いですね。

高いだけにたくさんの種類のデザインがあり、
ランドセルの「皮」まで選べるそうです。

思春期でない息子にここまでするのか?
少し戸惑いがありますが、嫁さんはランドセル派だったので選ばせるようです。
息子は展示品のランドセルを背負ってスキップして楽しそうにしていたので
しょうがないかと思います。
※もう少し安いランドセルを見てきます。
昼ごはんを食べて息子と京都御所に行き、自転車の特訓をしてきました。

 

 何度も転倒しては乗り、転倒しては乗りなど頑張っていました。
幼稚園の同級生はスイスイ乗れているようで負けたくないとの事でした。
ふらふらになりましたが、家族サービスはできたかなと思います。

それにしてもランドセルは高いですね。

 

カテゴリー: どんぐりの『いろんなこと』 パーマリンク