『ゆうちゃんのどんぐり賄いチャレンジ日記30』

おはようございます。

さあ、30回となりました『ゆうちゃんのどんぐり賄いチャレンジ日記』ということで、今日チャレンジする賄いは・・・

 
『焼き餅~和風明太子あんかけ~』です。

今回のメイン食材はお餅です。
お餅と言えば、正月の雑煮を真っ先に思い浮かべます。
っとそれ以外お餅料理のイメージがあまり湧きません。
でも、雑煮は大好物でしたのでどんぐりに入社するまで実家にいたときは、たくさん食していた記憶があります。

今日はそんなお餅を使って賄いチャレンジです。
まず、お餅2個を半分に切ります。
そのお餅を鉄板の上で焼きます。
焼き目をつけるというよりかは、じっくり火を通し軟らかくします。

その間に和風明太子あんかけを作ります。
どんぐり特製の出汁に調味料と明太子を入れ火にかけます。三つ葉の茎も入れます。

お餅に火が通ったら器に盛り付けます。

そして水溶き片栗粉を用意し、出汁の味を整え温まってきたら水溶き片栗粉を入れ勢いよく混ぜます。とろみが出てきたら、お餅の上からあんかけをかけます。
最後に、三つ葉の葉を散らばせて刻みのりを盛り付けて完成です。

それでは「いただきまーす。」

特製の和風明太子あんかけは、明太子の旨味が存分に詰まっております。始めは旨味がその後に、明太子特有のピリ辛さが口の中一杯に広がり、たまらないやみつきになる味です。ぺろりといただきました。

 今年、30歳という節目を迎え感じる事があります。
というのも、どんぐりの社員は平均年齢が低い、という事は自分がおっさんになったなぁーと感じるという事です。現場社員約40名の中30歳オーバーは5人です。
それ以外は、20代で10代の者もいます。アルバイトさんを含めると高校生もいますので、そんな中にいるといかにも自分がおっさんに感じて仕方がないのです

でも、まだまだ老け込む年齢ではありませんので、そんな若い子達に負けない、フレッシュさとみなぎるパワーで、引っ張って行きたいと思っています。

 それでは「ごちそうさまでした。」
ありがとうございます。

カテゴリー: スタッフ日記:ゆうちゃん パーマリンク