京都グッズのご紹介&プレゼント⑩

おはようございます。
木曜日位から、連日の爽やか陽気がつづいてますね。
今日は、うちの町内の地区運動会が開催されます。
毎年、運動不足のおじさんたちが、急に張り切るものですから、
怪我人が数名でますので、私も気をつけて頑張ってきます。

さて、先週の【鶴屋吉信・つばらつばら】のことからですが、
いゃ~、みなさんったら、大好きなのですね! 和・菓・子!
『危険なんて、大歓迎で~す』という冒険者の方がわんさかのご応募!
あまりの反響に驚いております。

というわけで、今週も、もうひとつお気に入りの京菓子をご紹介。
先週ご紹介した、『もっちりお餅』系の美味しさとは別の柱となるのが、
『ぷるんぷるん』系の美味しさですよね。
吉野葛やわらび粉・寒天などを使った和菓子。また一部の羊羹系がこの部類。
下鴨にある宝泉さんのわらび餅などが代表格のぷるんぷるん系。
こちらは食べログでも4以上の評価の有名店で、
実際、風情あるお店でいただくわらび餅はほんとに美味しいのです。

他にも沢山の『ぷるんぷるんスポット』が京都にはありますが、
本日の一押しぷるんぷるんは、こちら↓

【紫野和久傳/れんこん菓子・西湖(せいこ)】でございます。

【和久傳】さんといえば、なんといっても≪高台寺和久傳≫。
こちらは庶民には敷居の高~いお一人様 30,000円以上確定の高級料亭。
そして、少しリーズナブルな≪室町和久傳≫≪京都和久傳≫の料亭があり、
今回ご紹介の≪紫野和久傳≫さんは医食同源の「典座料理」で有名です。

料亭としてはかなり高名な和久傳さんですが、美味しい和菓子を販売されているは
あまり知られておりません。今回ご紹介の【西湖】は和久傳さんの代表格の和菓子。

ご覧のよう、一つ一つ丁寧に二枚の笹を使ってやさしく包み込まれている容姿は、
とっても清々しい和菓子の登場を期待させてくれるのです。が…。

登場するのは、こんな感じ ↓↓

ちょっと私の腕では、美味しく見えるように撮影できなかったので、
ネットから拝借したのですが、どうですか? お味、想像できます?
う~ん、微妙……。地味……。と思いますよね!
と・こ・ろ・が!!
いざいざ、食してみますと、これが旨~い O(≧∇≦)O! のです!
ほのかに香る笹香りに鼻孔をくすぐられ、
そのあと和三盆糖の風雅で濃厚。なのに爽やかな甘みが口いっぱいに広がります。
食感はもう『ぷるんぷるん』に加えて『ムチムチやわやわ』の快感。
そんな訳ないだろうに、まるで口内をマッサージされたような気持ち良さです。

原材料はれんこん菓子というだけあって、おそらくは蓮根から作られた『蓮粉』。
おそらくこれがわらび粉同様にもちもちぷりん感を醸し出すのでしょうね。
あとは、和三盆・和三盆糖蜜・トレハロースのみというシンプルさ。
それでいて、奥深い味わいを表現されているのは料亭ならではの技なのでしょう。

今回もやってしまいましたよ…。撮影後の一気完食!
でもね、安心の1つ当たり「50カロリー!(未確認情報ですが…)」
5個完食でも250カロリーの安全圏なのが嬉しい素敵な【西湖】でした。

でも残念なのが、日持ちしない……のです。
今回お店で購入したのも賞味期限は翌日までという儚い命。
本来4日のお日持ちらしいのですが、プレゼントでお送りするのはちょっと無理なので、
どうしても食べたい! という方は、直送おとりよせをご利用ください

http://www.wakuden.jp/shop/  

今週は、プレゼントなしとなってしまいますので、その分、3名様プレゼント予定だった
【つばらつばら】&【栗・つばらつばら】のほどよい詰め合わせ。
6名様に倍増して当選者発表です。

ご当選者は、【ごんけり】さん・【みんこん】さん・【ハルサラママ】さん・
【ミチ7】さん・【なつみかんちゃん】さん・【algernon】さん  の6名様。
連休の関係上、10月11日(火)着でお送りしています。

では来週は、ちゃんとプレゼントできる商品をご紹介しますのでお楽しみに!!

カテゴリー: どんぐりの『いろんなこと』 パーマリンク