『ゆうちゃんのどんぐり賄いチャレンジ日記29』

 おはようございます。
さあ、29回となりました『ゆうちゃんのどんぐり賄いチャレンジ日記』ということで、今日チャレンジす賄いは・・・

『牡蠣とキノコの土手焼き風炒め』です。
今回は、秋のおすすめメニューで使用している牡蠣を使った賄いです。
材料は、牡蠣とキノコトリオ(しめじ・しいたけ・エリンギ)と白ねぎです。

まずは、鉄板の上で牡蠣を焼きます。
ごま油をかけて蒸し焼きにします。
その後に、キノコトリオと白ねぎも鉄板の上に置き焼いていきます。
全ての具が焼けたら混ぜ合わします。
タレは、どんぐり特製の味噌ダレに、味噌や日本酒、そしてハチミツを入れて旨味を重ねてきます。
タレができたら、具の上からドバッとかけまして全体にしっかりと絡ませ、馴染ませていきます。
混ぜ合わせられたら、盛り付けて全体にあさつきをかければ完成です。
味噌の良い風味が漂ってきました。

さっそくですが、

「いただきます。」

味噌ダレの濃厚さと牡蠣がマッチして絶妙な旨味を引き出しています。また、白ねぎやキノコトリオも良いアクセントとなり、バランスの良い味に仕上がっています。

 先日、微笑ましい光景を見つけましたので御報告したいと思います。
朝、仕事が終わり帰宅途中にふとフロントガラスを見ると・・・

皆さん何か分かりますか?
なんとバッタがワイパーに摑まっているではありませんか!!いつからワイパーに必死に摑まっていたのかは不明ですがこの根性に拍手を送りたいと思いました。
でも、私だけかもしれませんが、弱々しいびっくりしたぁーというような表情に感じました。
昔は、よく虫取りしたものですが、この歳になるとちょっと抵抗を感じます。
でも朝からちょっと嬉しい気持ちになった出来事でした。

最近、気温も安定しない日が続いておりますので、皆様も体調管理にお気をつけ下さい。

それでは「ごちそうさまでした。」
ありがとうございます。

カテゴリー: スタッフ日記:ゆうちゃん パーマリンク