営業次長 行進曲 29

焼そばの楽しみ方(=美味しい食べ方)③』

~前回、前々回までの内容~

【焼そば】は中華料理の炒麺(チャオメン)が基に完成した料理。
屋台で販売され、「安い値段で美味しい。」という評判が広がり、
日本人がこよなく愛するB級グルメの地位を築く。
そんな【焼そば】はいつしか、様々な地方に派生し、
最近では地域によってその材料や調理法が異なり、
ご当地では『焼そば研究会』たる集まりが開催されるまで
熱心に取り組まれ、今やご当地ではブームを巻き起こすほどの元気な食べ物になった。

~つづき~
そんな元気のでる食べ物【焼そば】。
もちろん、どんぐり&DONGURIでもたくさんの種類の【焼そば】を取り扱っています!

○焼そば(いか・豚・牛)  基本中の基本ソース焼そば!! あたし、週三日食べてます。

○ごま塩焼そば(いか・ぶた・えび)
焼そば=ソース。この固定概念を覆す。どんぐりオリジナルの塩味ソースを使用した塩焼そば。

○明太子焼そば(いか・明太子)
つぶした明太子と醤油の相性がピッタリ。ほどよくかけられたマヨネーズが味をまろやかに。
どんぐりスタッフに(OB&OGにも)人気NO.1のマヨ醤油ベースの焼そば。

○カレー焼そば(いか・豚・牛)
基本のソース焼そばにカレーの風味をプラスしました。
カレーの風味がどんぐりオリジナルソースに良く合いまっせ!

○シーフード焼そば(いか・えび・貝柱)
具材が海の幸に変わっただけではない。
オリジナルソースと秘密の隠し味で海鮮の味が引き立つ焼そばに。

○ガーリック焼そば(いか・豚・牛)
使用しているおろしニンニクも選りすぐったものを使用。
風味ももちろん、味も一段と美味しく仕上がったソース焼そば。

○ブタキムチ焼そば(豚・キムチ)
京都で有名なキムチ店のキムチを使用。ソースとの相性も抜群。
一口目。少しピリッとするけれど、二口、三口と口に運べばやみつきに!
上にのった生九条ねぎとの相性も抜群。

○もやしとちくわの愛情焼そば(いか・ちくわ・もやし)
ソース焼そばにもやしが入るとまた格別。
風味も変われば、食感も変わる。炊き込んだちくわの味わいも焼そばを引き立ててくれる。     TADOKOROもお薦めするソース焼そばの代表格です!

○熱烈・坦々焼(えび・肉味噌ミンチ)

どんぐり焼そばランキングでは常に上位に君臨するソースベースの焼そば。
本格的な肉味噌ミンチを使用しており、とても辛い焼そばです。
一度食べたら癖になる。本格的、坦々焼そばはどんぐりでしか味わえません。

○鶏せせりと半熟卵の焼そば(鶏・半熟卵)
焼そば版、親子丼!?とメニューには記載しています。「そう言われれば、そうか!?」
せせりの風味、長切りにした九条ねぎの風味、食材が変わればソースの味も変化する。
半熟卵を割って、食べると更にまろやかに。
是非、半分をそのまま。残り半分は半熟卵と混ぜ合わせて
二つの味を楽しんでいただきたい 焼そばです。

○京野菜と京湯葉のあんかけ焼そば(いか・えび・貝柱・湯葉・京野菜・他多数)
京都の食材をふんだんに使用した贅沢焼そば。(正直、減価高くてもうかりません。)
毎朝作った和風ダシをベースに味付けをし、贅沢な食材を『あん』仕上げました。
焼そばで京の都を再現しました。観光でお越しになったお客様に大人気!!

○牛すじと油かすの入った下町焼そば(牛すじ・油かす)
これぞ、京都で昔から愛されるソース焼そばの代表。
ふんだんに使った牛すじと油かすの風味が良くあいます。 味付けにはソースだけでなく
特製辛ソースも使用しており、すじと油かすの味を引き立てている。
TADOKORO個人的にはこの焼そば、、、優勝です!!

○濃厚カレー焼そばor濃厚チーズカレー焼そば
どんぐりのカレー焼そばに和風だしで作ったカレールウをたっぷりかけて濃厚な味わい。
それでいて食べやすいカレー焼そば。チーズを入れるともっとまろやか~

とここまでが、どんぐりが誇る【焼そば】のラインナップ!

どんぐりでは、
焼そばの麺の大きさも、『太い麺』と『細い麺』の二つから選べて、
あっさり、コシが欲しい方には『太い麺』
味が濃く、麺ののどごしが欲しい方には『細い麺』がオススメ!!

焼そばだけでなく、焼うどんもあって、
ここで紹介した商品もうどんへの変更も交渉可能です。(一部できない商品も有。)

焼うどんでもソースor醤油で味付けも変更でき、
ここでは紹介していない商品で、
『すき焼き風の焼うどん』や『ゆず塩風味のきのこ焼うどん』もありますよ!

この多数の商品に、
【お好み焼】や【べた焼・ねぎ焼】同様に様々なトッピングしても
美味しく、楽しく【焼そば】を味わえます。
※全ての商品に店舗で取り扱いのある食材のトッピング可能(注意:可能な限り)

TADOKOROの最近のオススメトッピングは、
○【焼そば】の『細麺』に、『すじ入り』『油かす入り』。
 更に『九条ねぎを混ぜて仕上げる。』のソース焼そばにはまっています。
 『牛すじ』の歯ごたえ、『油かす』や『九条ねぎ』の風味が格別!

こうやって一つ一つ見てみると、
【焼そば】食べたくなるでしょ!
【焼そば】愛したくなるでしょ!!

まさに「ジュン.ジュワ~♪」
からの~♪
「SHOW.HEY~.HEY~!!」です。

どんぐり&DONGURIスタッフは、
もっといろんな楽しみ方(=美味しい食べ方)を知っていますので、
当店来店時に【焼そば】を楽しみみたい方(=美味しく食べたい方)は
気軽にお声掛け下さい。

心よりお待ちしております。

『焼そばでもっと日本を盛り上げましょうね!!』

 

それでは今週はこの辺で…

 

カテゴリー: どんぐりの『いろんなこと』 パーマリンク