営業次長 行進曲 28

『焼そばの楽しみ方(=美味しい食べ方)②』

~前回までの内容~

【焼そば】は中華料理の炒麺(チャオメン)が基に完成した料理。
屋台で販売され、「安い値段で美味しい。」という評判が広がり、
日本人がこよなく愛するB級グルメの地位を築く。
そんな【焼そば】はいつしか、様々な地方に派生し、
最近では地域によってその材料や調理法が異なり、
ご当地ブームの火付け役となりました。

~つづき~

ご当地焼そばで有名なのは、
静岡県富士宮市の『富士宮焼そば』や
秋田県横手市の『横手焼そば』、
最近では、岡山県真庭市の『ひるぜん焼そば』でしょうか。
【焼うどん】でも、岡山県津山市の【津山ホルモン焼うどん】が有名。
その他にも、全国各地でご当地焼そばを開発、販売して、
町おこしに励んでおられる地域の皆様がおられます。

よくよく調べれば、細部に渡り調理方法や使用材料にこだわりを
持たれており、感心するばかりです。

※  詳しくは『焼そば』とHP検索していただくと
詳細はわかりますので、ここでは省略いたします。(お詫び)

【焼そば】研究会(学会)という会が設立されるまでですので、
同じ焼そば人(YAKINCHU)としては、その熱心さ。
見習わなければいけません!!

ここまで【ご当地焼そば】ブームが派生したのは、
毎年一回開催される『B級グルメの祭典 B-1グランプリ』という大会が
きっかけだと思います。

私も第三回久留米大会の際、足を運ばせていただきましたが、
そこでの【焼そば】需要は驚くあまりです!!

出展店の方の元気の良さ。
来場客の「がっつき」の良さ。

その元気で勢いある人を見て驚くばかりでした。
まさにこう叫びたい気持ちです!
「SHOW.HEY~.○○○~!!」

そんな元気のでる食べ物【焼そば】。
もっとたくさんの人に食べていただきたい。

もちろん、どんぐり&DONGURIでも
たくさんの種類の【焼そば】を取り扱っています!

トッピングしての楽しみ方(=美味しい食べ方)もたくさんありますので、
次回は、どんぐり&DONGURIの
【焼そば】商品の紹介と楽しみ方(=美味しい食べ方)を紹介させていただきます!

それでは今週はこの辺で…

カテゴリー: どんぐりの『いろんなこと』 パーマリンク