『ゆうちゃんのどんぐり賄いチャレンジ日記27』

おはようございます。

さあ、27回となりました『ゆうちゃんのどんぐり賄いチャレンジ日記』ということで、今日チャレンジす賄いは・・・


『豚肉巻きおにぎり~KIMUCHI~』です。

日曜日ブログの京都グッズの紹介&プレゼントのコーナーですでに紹介されていますが、今回は『キムチのほし山』さんのキムチを使った賄いにチャレンジです。
詳しくは、日曜日のブログにて紹介されておりますのでそちらをご覧頂ければ分かりやすいと思いますが、どんぐりで使用しているのは、甘めのキムチになります。
キムチと聞くと、なぜが辛いというイメージがわいてきませんか?
でも、どんぐりで使用しているキムチは非常に食べやすくまろやかな味わいです。

「人それぞれ好みはあるけど、僕はこのキムチが大好きだねー。」

とSMAPの有名な曲に合わせてみました。どんぐりに入社して11年、このほし山さんのキムチが大好きです。

そんなキムチをおにぎりの具材として使用します。
熱々のごはんでキムチおにぎりを作ります。形は俵型にしてお肉を巻きやすくします。
次に、俵型にしたらそのままの状態で鉄板にのせ少し表面に焼き目をつけます。
その後、おにぎりに醤油を塗り再度焼きます。
そして、その間に豚肉を特製の漬けダレにつけておきます。(醤油・味噌ダレ・一味)
おにぎりが焼けてきたら、漬けておいた豚肉をおにぎりに巻いて行き鉄板の上で焼いていきます。
タレに漬け込んでいるので焦げやすくなっています。そして豚肉が焼けてきたら出来上がりです。
盛り付けはごまとあさつきを振りかけます。最後に韓国のりと九条ねぎを添えて出来上がりです。

「それではいただきまーす」

キムチのまろやかさと漬け込んだ豚の濃厚さがマッチしおいしいです。豚とキムチの相性はバッチリですね。
韓国のりと食べてもグッド!!九条ねぎもグッド!!おいしいです。

秋といえば、行楽シーズンでありこれからの時期は紅葉など京都も見所が一杯の季節を迎えます。
店舗にも他府県からのお客様のご来店も増えてきます。
普段は、京都や大阪を初め近畿圏のお客様に多数ご来店頂いておりますが、この時期は全国のお客様にどんぐりを知っていただく事ができる時期であり、数多くの飲食店の中からどんぐりをお選び頂いた以上、お客様にご満足して頂き、最高のお時間を提供させていただけるよう、従業員一同、気持ちを込めて日々を過ごしていきます。
それでは、京都にお越しの際はぜひどんぐりにお足を運んでいただければと思っております。

「ごちそうさまでした」

ありがとうございます。

カテゴリー: スタッフ日記:ゆうちゃん パーマリンク