営業次長 行進曲 24

『時が経つのは早い。』

人はある時々、
自分の意志をはっきりさせたい時があります。

それを辞書では【決意】と記されています。

364日前、20代最後の日に私も決意の時を迎えました。
18歳で京都に来て12年。
私が30代を迎える前日です。

これまでたくさんの方に支えられ、同時にたくさんの迷惑をかけ、
その日まで頑張ってこられた私の人生。

30歳を迎えるに中り、30代の仲間入りをする自分は
『てっぺんに立って、たくさんの人を支える男になる。』と
日本一高い場所、富士山のてっぺんで誓いました。

断固たる決意です。

登り8時間。下山4時間。
一人で向かい、一人で富士に登り、一人で下山する。

登りの8時間ではこれまでの人生を振り返り、
下山の4時間ではこれからの人生を考える。

その決意の旅から、明日で1年を迎えます。
いつの間にか一年が経ってしまいました。

何か変わったのか。少しでも目標に近づいたのか。
振り返ると反省ばかりの一年だったような…

「反省は大切。それがお前を伸ばしてくれる。」
10年前、上司に言われた言葉。(甘い言葉なのかもと今は…。)

甘い言葉なのかも知れないけど、この言葉に甘えて残りの9年、
決意を胸に走り続けようと思います。

人に恵まれ、環境に恵まれ、私は頑張れる。
私にとってここはそんな環境です。

朝だ。目が覚めた。今日も元気だ。会社へ行こう。
会社に着いた。静かな雰囲気。
時々あるたわいもない会話。笑った。よし現場へ行こう。
現場へ着いた。今日もスタッフが元気に挨拶してくれた。頑張ろう。
みんなで一体感のある営業が行えた。みんな頑張った。
お疲れ様。明日も頑張ろう。

普通なことかも知れないけど、その普通が一番幸せなこと。
それがあったから30歳の時、決意することができた。
それを忘れず、決意を胸に頑張って行こうと思います。

あの日の素晴らしい朝日を曇らせない為にも。

カテゴリー: どんぐりの『いろんなこと』 パーマリンク