営業次長 行進曲 23

『気付く。』

お盆の繁忙期が終りました。
多くのお客様にご来店いただき、心より御礼申し上げます。

またお盆の繁忙期に頑張っていただいたスタッフの皆さんにも
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます。

お盆が終わり、何だか秋の訪れを感じます。
仕事終わりの明け方も涼しく感じます。

お盆期間に汗を調理場で汗をかきすぎて、
体重が4キロも落ちてしまった土曜日担当のTADOKOROです。

先日、勉強の為に他の飲食店様に食事に行きました。
『ベンチマーキング』ってやつです。

今期に入り、お二人の上司と共に現場を任されている統括マネージャーと
4人で月一度の他の飲食店様に御邪魔させていただいています。

一度のベンチマーキングで伺うお店様は4店舗から5店舗で、
同業でもあるお好み焼店様を始め、
飲食店様が多く立ち並ぶ飲食店街や駅近の飲食店様。

訪問させていただき、学ぶこともたくさんあります。

気付き得たものは、翌日記録に残し店舗に取り入れて行く。
疑問に感じた点は、『当店舗でもやっていないか。』と鋭い目で現場観察する。

日々、学びと実践の繰り返しです。

時代も移り変わりも早く、
昨日まで流行っていたことが明日には受け入れられないことが多々ある。

何が正しいのかわからない。
自分の考えに自信を持つため、その足で場に向かい、目で見て確認する。

他の飲食店様に伺い、
その場に感じる上司の観察眼を目の当たりにすると
自分の至らなさを痛感します。

最近は、本や新聞、TVなどメディアの情報にばかり頼りすぎていた自分。
『確信を持たず、発言をしていたのでは…』
と反省すらさせられます。

「事件は会議室で起きているんじゃない。現場で起きているんだ。」
と少し前に青島巡査部長が言っていました。(踊る大捜査線より)

「現場を知らずして、現場を良くしていけるか?」
と似たようなセリフをはいていた自分は何処に。

上司からは学ぶことばかりです。
当然ですね。(おこがましいことを言いました。)

『昨年、ある場所で立てた目標に少しでも近づいたのか?』

「よし!
明日に向かって、今日も必死に頑張っていきます。
少しでも上司に近付くために。」

と感じさせられた358日目でした。
意味深な358日目の詳細は次週へ。

 

カテゴリー: どんぐりの『いろんなこと』 パーマリンク