番外編・鈍行列車で巡る西日本の旅(2)

(つづき)

播州赤穂駅から再び下りの電車に乗り、西を目指します。
岡山駅で瀬戸大橋線に乗り換えて、四国へ。

瀬戸大橋

瀬戸大橋から見た景色。

橋を渡って、坂越駅で乗り換え、そこから二駅で「丸亀」に到着です。
香川県丸亀市は、海に面し、金刀比羅宮へ続く参道がある事から、「こんぴら湊」とも呼ばれるそうです。
駅前から延びるアーケードの商店街を抜けると、丸亀城が見えてきます。
丸亀城は、1660年に建てられた天守閣が今も残っている、数少ない「現存天守」を有するお城です。
天守閣を築いたのは丸亀藩初代藩主の京極高和。
浅井三姉妹の次女、初(常高院)の夫、京極高次の孫にあたる人物です。
こちらが築350年の現存天守閣です↓

丸亀城天守閣

天守閣としてはかなり小さいな、と思ったでしょう?
でもね、

丸亀城の石垣

こぉーんな所に建ってるんですよっ。

丸亀城の天守閣は現存天守の中では最も小さいそうですが、
石垣は総高60メートルで、日本で最も高いそうです。
登るのがとても大変でした(^_^;)
その分天守閣からの眺めは最高でした!!
よく晴れて暑いけれど風が爽やかな日で、上に登るととても気持ち良かったです。
春や秋にはピクニックも楽しめそうです。
丸亀城を後にして、再び電車で岡山まで戻り、更に西へ。
約3時間電車に揺られ、夜8時頃、広島に到着しました。
この日はホテルに泊まり早めに休みました。
晩御飯は、広島駅で買った「あなごめし」のお弁当です。
あなごがふっくらしていて、とても美味しかったです。

さて翌日はいよいよ最大の難関、山口県越えです!!
続きは来週お送りします。今日はこのへんで。

カテゴリー: どんぐりの『いろんなこと』 パーマリンク