『ゆうちゃんのどんぐり賄いチャレンジ日記⑳』

おはようございます。

さあ、第21回となりました『ゆうちゃんのどんぐり賄いチャレンジ日記』ということで、今日チャレンジする賄いは・・・


『とりキムチーズ』です。
キムチ大好きです。キムチといえば韓国!!
最近、日本での韓国ブームはすごいですね。
日本から韓国への旅行者も前年対比で約15%も上回っているみたいです。
韓国といえば、グルメやショッピング、歴史や文化なども見所があり人気が高いそうです。
そして、K-POPや韓流スターの影響などもあるみたいです。

そんな、韓国の代表的な食材キムチを使い賄いチャレンジです。
まずは、とりと玉ねぎを鉄板で焼きます。
かぶせをして、とりと玉ねぎを蒸し焼きにする事で相互の旨味を食材に浸透させます。
具材が焼けたらキムチを合わせて炒めます。調味料をかけ、どんぐり特製の味噌ダレで仕上げます。とりキムチが焼けたらパエリア皿にのせ、その上からチーズを豪快にかけます。
パエリア皿に蓋をしてチーズが溶けるのを待ちます。チーズが溶けたら、最後に九条ねぎをのせて出来上がり。おいしそうに仕上がりました。

それではさっそく「いただきまーす。」

キムチのピリ辛さとチーズのまろやかさがマッチしてご飯が進みます。
どんぐりの特製の味噌ダレを使用したことでコクが出て一段とおいしくなっています。

話は変わりまして、韓流スターやK-POPグループの男性はとても男前ですね。
男前だけでなく、その喋り方に女性の皆様は魅かれているそうです。
片言ではあるが、一生懸命に日本語を話そうとするのがいいそうです。男性には分からないです。

そういえば、日曜日あの有名なテレビ番組『笑点』で春風亭昇太さんが、片言で自己紹介をしていました。けっこううけました。私も明日やってみようかなと思っています。
まずは奥さんで試したいと思います。

「ごちそうさまでした。」

ありがとうございます。

カテゴリー: スタッフ日記:ゆうちゃん パーマリンク