『ゆうちゃんのどんぐり賄いチャレンジ日記⑮』

おはようございます。

さあ、第16回となりました『ゆうちゃんのどんぐり賄いチャレンジ日記』ということで、今日チャレンジする賄いは・・・

『冷?熱?奴~梅あんかけ~(ひやあつやっこ)』
賄い名おかしくないか!!
6月の下旬というのに、連日猛暑で体力を削がれている今日この頃です。
この時期になると、店舗での商品の売れ行きにも変化が生じます。やはり暑いので、生ビールの注文が多くなったり、ニンニク系などの商品も多く注文されます。
そして、今回の賄い食材である豆腐もその1つです。
最近、冷奴の注文が多くなりました。やはり、暑くなってきたので手軽にさっぱりと食べられるのが人気の理由かもしれません。
そこで、今回は豆腐を使って賄いにチャレンジしました。
前回に引き続き、梅干しを使用しています。やはり、夏の体に梅干しの酸味は絶妙にマッチしますね。昔、高校時代ですが、野球部に所属し夏の合宿では朝食で必ず梅干しを2個~3個食べていました。

理由は・・・梅干しを食べるとバテないという事。

しかし、これはあくまでも思い込んでいただけであって実際はどうか分かりません。しかし、気持ちの持ちようで変るもんですね。
その当時は、「今日は梅干しいっぱい食べたから大丈夫や!!」と自らに言い聞かせていたのを覚えています。
それから、11年時が経っても人間は変わっていません。今でも睡眠時間の少ない時や体調が良くない時は、なぜか梅おにぎりに手が伸びてしまいます。
ある意味、思い込みの恩恵を受けているのかもしれません。

それでは、賄いに話は戻しまして・・・

豆腐を使って賄いとなると、①焼く②蒸す③そのままの3つの選択肢が出ました。
そして、今回は③そのまま使用することにしました。
味付けは、梅を主体とし梅干しをどのような状態で豆腐とマッチさせるか考えました。そして、夏ですがあえて『あんかけ』にしようと決意します。

こんな暑いときに熱い物を・・・賄いチャレンジですのでいろいろなチャレンジ精神が必要です。

まず、どんぐり特製の出汁に200ccに対し、梅干し4個種を取りスプーンでつぶした状態で入れ、そして大葉1枚を細かくちぎり混ぜます。調味料は塩など加え味を整え温めます。
豆腐はそのままの状態で、スプーンで小口にし器に盛り付けました。
出汁が温まってきたら、水溶き片栗粉を入れ勢いよく混ぜ、とろみがついてきたら豆腐の上からぶっかけます。仕上げにあられを少々と中心にきざみのりをのせて出来上がりです。

「いい香りがします。それではいただきます。」

やっぱり熱いが第一印象です。しかし、さっぱりとしており、梅の酸味がほどよくおいしく頂きました。

しかし、食べた後は地獄です。体中が熱さで悲鳴をあげていました。その後は現場で「今日暑いなぁ」と連呼する始末。挙句の果てには、沖縄出身の社員に「今日そんなに暑くないです。」と一蹴。

梅あんかけの効果は絶大でした。

「ごちそうさまでした。」ありがとうございます。

カテゴリー: スタッフ日記:ゆうちゃん パーマリンク